ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年10月15日

ガリシア語、アルピタン語、など独り言

[ガリシア語]をぶつぶつ

ラテン語から派生したロマンス語のひとつとされています。

スペインで話される言語で、ガリシア州では公用語となっています。

表記にはラテン文字が用いられます。

歴史的には古代ローマ帝国時代までさかのぼります。

ガラエキアと呼ばれたプロウィンキアで話されていた俗ラテン語が母体なんだとか。





[アイオワシティ]

アイオワが準州から州になって最初の州都となったところです。

アイオワ大学が本部キャンパスを構えることでも知られます。

アイオワ州の中では東部のジョンソン郡に位置しており、郡庁所在地でもあります。

ちなみに竜巻や洪水などの自然災害に見舞われやすい土地のようです。






[アルピタン語]

フランコ・プロヴァンス語やフランコ・プロヴァンサル語という名前でも知られているんだとか。

フランス・イタリア・スイス国境付近で話されている言葉のことです。

イタリアのヴァッレ・ダオスタ州のはアオスタ語ともいわれるんだとか。

フランス語の方言ともされるそうで、なんだかいろいろですね。




続きを読む
ラベル:ガリシア語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ガリア語、アルバニア語、など独り言

[ガリア語]をぶつぶつ

古代ローマ時代のヨーロッパの言語のひとつです。

ゴール語ともいわれるようです。

ちなみに資料が少なく、その再建は難しいんだとか。

ガリア人がローマ帝国支配下に入ったのち、ラテン語に押されて使われなくなったんだとか。

6世紀にはなくなったとされています。






[レッドブラフ]

サクラメント川岸に沿った地帯に、レッドブラフの町が建設されました。

白人が到着したのは1840年代のことです。

1856年にテハマ郡が創設されると、1857年にレッドブラフが郡庁所在地になりました。

そしてその後に、市制をしきましたが、それが1876年のことでした。





[アルバニア語]

主に東ヨーロッパで使われています。

公用語としては、アルバニア、コソボ、マケドニア共和国、モンテネグロなどで使われてます。

文字は当初ラテン文字だったものの、アラビア文字で綴られた時期もあったそうです。

現在はラテン文字が使われています。

方言ではゲグ方言とトスク方言が知られます。




続きを読む
ラベル:ガリア語
posted by はろは at 05:09| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

カラチャイ・バルカル語、アルタイ語、など独り言

[カラチャイ・バルカル語]をぶつぶつ

テュルク系民族のカラチャイ人、バルカル人によって話される言語です。

話者はロシア連邦の北カフカースのカラチャイ・チェルケス共和国、カバルダ・バルカル共和国に住みます。

カラチャイ方言とバルカル方言の2つに分類されます。

表記にはキルリ文字が使われます。





[フォーチュナ]

イール川の北東岸に位置する、カリフォルニア州ハンボルト郡の都市です。

ちなみにハンドボルト郡はカリフォルニア州北部の郡です。

郡の中では中西部に位置し、地中海性気候です。

行事や祭りでもよく知られるところです。

過去には「スライド」「スプリングビル」という地名でもあったようです。





[アルタイ語]

ロシア連邦アルタイ共和国とアルタイ地方で用いられる言語です。

テュルク系民族であるアルタイ人の言葉です。

アルタイ人は金属加工に長け、その歴史は紀元前2千年紀まで遡るんだそうです。

大きく北部方言群と南部方言群の2つのグループに分かれます。

表記ではロシア語の33文字より4文字多く使われます。



続きを読む
posted by はろは at 05:16| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

カラカルパク語、アルザス語、など独り言

[カラカルパク語]をぶつぶつ

テュルク系民族であるカラカルパク人によって話される言語です。

大半はカラカルパクスタン共和国をはじめとするウズベキスタン領内にいるそうです。

文字はキルリ文字やラテン文字が使われるようです。

でも伝統的にはアラビア文字だったようです。

中央アジアのテュルク系言語の1つです。





[アーケータ]

カリフォルニア州立大学のハンボルト校があります。

そのため学園都市という側面もあります。

カリフォルニア州では北部のハンボルト郡にある都市です。

政治姿勢において革新的な事でも知られるそうです。

たとえば遺伝子組み換え作物もその育成を禁止した最初の自治体なんだとか。





[アルザス語]

アルザス人によって話されている言葉です。

フランス中東部のアルザス地方で使われ、ドイツ語の方言の一つです。

フランスなのにドイツ語というのには歴史が関係しています。

17世紀から19世紀にかけて何度もフランスとドイツを行き来したたのようです。

さらに前は神聖ローマ帝国の領地だったこともあったそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

カライム語、アルゴンキン語、など独り言

[カライム語]をぶつぶつ

リトアニアやクリミアやウクライナなどで使われる又は使われていた言語です。

カライ派ユダヤ教徒が使う言葉なんだとか。

もともとヘブライ語の影響のもとで成立した言語だそうです。

表記にはラテン文字やキルリ文字が使われるそうです。

トラカイではカライム語を観光の目玉として公的に支援しているそうです。






[ユーレカ]

1850年に設立された、ハンボルト郡の都市であり、郡庁所在地です。

ハンボルト郡はカリフォルニア州の北部に位置します。

世界最高の樹木であるコースト・レッドウッドでも知られ、広大な保護区域が近くにあります。

そして昔から製材業でも知られるようです。

多くの重要なビクトリア様式建築物もあるのでした。






[アルゴンキン語]

たとえばミシガン、ウィスコンシン、ミルウォーキー、シカゴ、オタワなどの地名はアルゴンキン語族によるもなんだとか。

USAの北部と、カナダ(ロッキー山脈から東海岸まで)にわたる広範囲での言語です。

祖語は三千年以上前からあったともいわれ、歴史も古いです。

アメリカ・インディアンのアルゴンキン族の言語です。




続きを読む
ラベル:カライム語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ガヨ語、アリュートル語、など独り言

[ガヨ語]をぶつぶつ

インドネシアの北スマトラ州の山岳地域やアチェ州で使われる言語です。

アチェ州では、中アチェ県、東アチェ県、ガヨ・ルス県などです。

ガヨ族の言語です。

アチェ州の中では他の言語と相違が目立つようです。

大きな言語のくくりでは、オーストロネシア語族に属します。






[ユカイア]

ユカイア谷の中にある、カリフォルニア州メンドシーノ郡の都市です。

郡庁所在地になっています。

メンドシーノ郡は太平洋に面した、カリフォルニア州では北西部に位置します。

ワインの名産地としても知られるそうです。

実はごく短い期間ですが、カリフォルニア州の州都だった時もあったんだとか。






[アリュートル語]

アリュートル人が話す言語で、古シベリア諸語の一つとされます。

アリュートル人が独立した民族としてロシア政府に認められたのが2000年のこと。

それ以前は、コリャーク語の一方言と認識されていたそうです。

日本の北に位置する、ロシアのカムチャツカ半島北部のコリャーク管区で使われます。



続きを読む
ラベル:ガヨ語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

カミラロイ語、アラム語、など独り言

[カミラロイ語]をぶつぶつ

オーストラリアの少数言語です。

もともとはニューサウスウェールズ州に居住していたカミラロイ族の民族言語であったそうです。

カミラロイ族は、アボリジニ民族の一つとされています。

この言語は、長母音にストレスが生じるという特徴があります。

表記はラテン語です。






[フェニックス..]

フェニックスレイク・シーダーリッジは、国勢調査指定地域(CDP)でした。

しかし2010年の国勢調査前に、フェニックスレイクとシーダーリッジに解体され、それぞれがCDPとなりました。

いずれもカリフォルニア州のトゥオルミ郡にある地域です。

トゥオルミ郡はカリフォルニア州の北部側にある郡です。






[アラム語]

過去にはアッシリア帝国、新バビロニア、アケメネス朝ペルシア帝国などの大帝国でも話された歴史のある言語です。

国際共通語としての地位を確立した時代もあったそうです。

現在ではレバノン、イラン、イラク、イスラエル、シリア、トルコ、ヨルダンなどで使われてます。




続きを読む
ラベル:カミラロイ語
posted by はろは at 05:16| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

カビル語、アラビア語、など独り言

[カビル語]をぶつぶつ

おもにアルジェリアの北部で用いられている言語です。

アフリカでは少ない、独自のアルファベットを持つ言語なんだとか。

アフリカ系移民により、フランスやベルギーでも使われているようです。

アルジェリアは地中海に面するアフリカの国です。

旧宗主国のフランスが地中海の向こう側に位置します。






[ビショップ]

オーウェンズ川の西岸にあり、オーウェンズ川バレーの北端に位置します。

カリフォルニア州の中部、インヨー郡です。

郡内では大きな都市として知られます。

「世界のラバの首都」としても有名なんだそうです。

ビショップ・ミュール・デーズと呼ばれる1週間の祭りも重要です。







[アラビア語]

世界でとくに有名な言語のひとつです。

多くの国と地域で使われ、世界では3番目といわれます。

国連の公用語でもあり、アラビア半島や北アフリカなどの27か国で公用語とされています。

非常に広い範囲で話されることから湾岸方言、ヒジャーズ方言、イラク方言など方言も様々です。



続きを読む
ラベル:カビル語
posted by はろは at 05:18| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

パンパンガ語、アラゴン語、など独り言

[パンパンガ語]をぶつぶつ

フィリピンで話されている数ある言語のうちのひとつです。

ルソン島中部のパンパンガ州およびタルラック州などで使われています。

表記にはラテン文字が使われるようです。

セブアノ語・タガログ語・イロカノ語・ヒリガイノン語・ワライ語・ビコール語に次いで使われる言語なんだとか。





[グラスバレー]

カリフォルニア・ゴールドラッシュ時代からその歴史はスタートしたんだとか。

カリフォルニア州北部に位置するネバダ郡の都市のひとつです。

ゴールドカントリーにあります。

開拓期にはイングランドのコーンウォール出身者が多く到着したそうです。

そのためコーンウォールの文化が残るのでした。







[アラゴン語]

ロマンス語のひとつとされ、スペインのアラゴン州で使われている言葉です。

アラゴン語と呼ばれるほか、アルトアラゴン語又はファブラとも呼ばれます。

アラゴン州といえばカスティーリャ語が公用語として使われており、アラゴン語のほかにもカタルーニャ語も使われているようです。




続きを読む
ラベル:パンパンガ語
posted by はろは at 05:15| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

カバルド語、アムハラ語、など独り言

[カバルド語]をぶつぶつ

ロシア連邦南部、北コーカサスで使用される言語です。

カバルダ・バルカル共和国やカラチャイ・チェルケス共和国などで使われるそうです。

カバルダ・バルカル共和国では、ロシア語やカラチャイ・バルカル語とともに公用語となっています。

表記にはキルリ文字が使われるようです。






[トラッキー]

パイユート族インディアンの酋長の名前が由来なんだとか。

カリフォルニア州のネバダ郡の町です。

ネバダ郡は州の中部にある郡であり、郡内では東の方に位置し、人口の多いことでも知られています。

開拓者のドナー隊の苦難で知られる土地です。

アムトラックの列車も止まるのでした。







[アムハラ語]

アフロ・アジア語族セム語派に属する言語だそうです。

表記はゲエズ文字で、構造はアブギダと呼ばれ、「子音+母音」の形をとります。

エチオピアの連邦の公用語として、エチオピア全土で使われるとともに、各州の州の公用語にも挙げられています。

話者人口はアラビア語に次いで多いらしいです。



続きを読む
ラベル:カバルド語
posted by はろは at 05:28| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする