ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年06月23日

カザフ語、アディゲ語、など独り言

[カザフ語]をぶつぶつ

主に中央アジアで使用される言語のひとつです。

カザフスタンの国家語に制定されています。

表記には、キルリ文字、ラテン文字、アラビア文字などが使われます。

アフガニスタン、タジキスタン、トルコなどの中央アジアに加え、中華人民共和国の新疆ウイグル自治区やモンゴル西部、ロシアなどでも話されるそうです。







[オンタリオ]

ロサンゼルス市が所有している空港である、オンタリオ国際空港があります。

貨物便の中継基地としても機能しています。

カリフォルニア州のサンバーナーディーノ郡に位置する都市です。

グラナダ劇場とか、ショッピングセンターのオンタリオ・ミルズなどもあるのでした。






[アディゲ語]

ロシア連邦の南部にあたる北カフカスにあるアディゲ共和国の公用語です。

アディゲ共和国ではロシア語も公用語となっています。

アディゲ語はアディゲ共和国周辺だけじゃなく、シリアやトルコなど中東にも話す人がいるそうです。

アブハズ語やカバルド語などとともに北西コーカサス語族とされます。




続きを読む
タグ:カザフ語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ガガウズ語、アッサム語、など独り言

[ガガウズ語]をぶつぶつ

モルドヴァ共和国のガガウズ自治区を中心に住むガガウズ人の言葉。

ウクライナ、ルーマニア、ブルガリアなどにも広がります。

ガガウズ自治区では公用語です。

表記についてはキリル文字や、ラテン文字が使われます。

ちなみにモルドヴァ共和国は東ヨーロッパに位置し、公用語はルーマニア語です。






[サンバーナーディーノ]

ロサンゼルス都市圏の拡大に伴い住宅として人口が増えている地域に含まれます。

ロサンゼルス東郊の砂漠地帯に位置する都市です。

もともとは工業都市として発展してきたんだとか。

インランド・エンパイアと呼ばれる周辺一帯の中心だったようです。

カリフォルニア州では南部にあります。





[アッサム語]

インドの指定言語の一つで、インド北東部のアッサム州では公用語となってます。

ちなみにボド語も公用語で、さらにベンガル語、ネパール語、ヒンディー語も使われます。

アッサム語はアルナーチャル・プラデーシュ州などでも使われます。

さらにブータン、バングラデシュにも話者が住むそうです。



続きを読む
タグ:ガガウズ語
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

カオンデ語、アッカド語、など独り言

[カオンデ語]をぶつぶつ

この言葉を使う人たちは、ザンビアの北西州、中央州に多いそうです。

コンゴ民主共和国にもいるんだとか。

ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家です。

イギリス連邦加盟国のひとつです。

公用語は英語になっていて、その他には各民族の言語が使われています。





[リバーサイド]

リバーサイド郡の郡庁所在地であり、ブーンバーブと呼ばれる大きな都市です。

ロサンゼルスから100キロほどしか離れていないです。

カリフォルニア州の南部で、内陸に位置します。

カリフォルニア州の柑橘類栽培発祥の地として知られています。

姉妹都市の中に仙台市があります。






[アッカド語]

楔形文字が使われていた言語で、すごく古い言葉です。

古代メソポタミアまでさかのぼるんだとか。

使っていた人は主に、アッシリア人、カルデア人(バビロニア人)、ミタンニ人などだそうです。

現在知られているなかで最も古いセム語といわれています。

当時は国際共通語としても使われていたそうです。



続きを読む
タグ:カオンデ語
posted by はろは at 05:15| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

カウィ語、アチョリ語、など独り言

[カウィ語]をぶつぶつ

カウィ語は文学言語、散文言語なんだとか。

4世紀までに廃れた文語で、使われなくなった言葉です。

カウィとは、サンスクリット(梵語)でいう「詩人」を意味するカーヴィーからきているそうです。

ジャワ島、バリ島、ロンボク島などの島々で使われていたといわれています。






[ユバシティ]

サッター郡とユバ郡に跨るユバシティ都市圏があり、その主要都市です。

カリフォルニア州の北部のサッター郡の都市で、郡庁所在地でもあります。

サクラメント・バレーの中にあります。

世界最小の山脈といわれるサッター・ビュートもあるのでした。

姉妹都市に茨木県取手市があります。







[アチョリ語]

アチョリの人々の使う言語で、白ナイル川流域のウガンダ北部アチョリ地方、南スーダン南部などで使われています。

そのウガンダも南スーダンも公用語は英語です。

ランゴ語やアルール語と共通する語彙も多く、相互に理解できるようです。

南スーダンはスーダンから2011年に分離独立しました。



続きを読む
タグ:カウィ語
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

カインガン語、アチェ語、など独り言

[カインガン語]をぶつぶつ

ブラジル南部で話されカインガング語ともいいます。

サンパウロ州や、サンタカタリーナ州、パラナ州、リオグランデ・ド・スル州などです。

ブラジルといえば公用語はポルトガル語あり、ほとんどの人にとってポルトガル語が母国語です。

でもいろんな言葉もあるのでした。







[モデスト]

もともとはサクラメントとロサンゼルスを繋ぐ鉄道の停車駅だったとのことです。

肥沃な土地を背景に農業が盛んです。

ちなみにあのジョージ・ルーカスの出身地としても知られており、ジョージ・ルーカス・プラザが観光でも知られます。

久留米市と姉妹都市になっています。






[アチェ語]

インドネシアのアチェ州で使われる言葉の一つです。

アチェ方言、ガヨ・アラス方言、タミアン方言、アヌック・ジャメー方言に分けられるそうです。

ジャワ語と同じくオストロネシア語族に属します。

アチェ州は、スマトラ島の北端に位置し、石油、天然ガスなど天然資源もあるそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

カーンデーシュ語、アゼルバイジャン語、など独り言

[カーンデーシュ語]をぶつぶつ

インド語派に属する、小言語グループである「カーンデーシュ諸語」のひとつ。

ダーンキ語とアヒラーニー語とともにグループ化されています。

インドのマハーラーシュトラ州とか、グジャラート州などで用いられている言語です。

インドにはいろいろ言語がありますね。





[マデラ]

マデラ郡全郡と、フレズノ都市圏に跨るマデラ・チャウチラ都市圏をつくる都市の一つです。

カリフォルニア州中部の都市と同じ名前のマデラ郡に属し、郡庁所在地となっています。

市のランドマークとして、歴史あるマデラ給水塔が知られます。

またドライブイン映画劇場などもあります。






[アゼルバイジャン語]

アゼルバイジャンの公用語となっていることばです。

アゼルバイジャンでは、日常的にはロシア語も使用されています。

アゼルバイジャンはカスピ海に面する国の一つです。

アゼリー語といわれることもあり、トルコ語に似ているという特徴があります。

トルコ語が使える人は予備知識なくても会話を理解できたりするそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ガ語、アストゥリアス語、など独り言

[ガ語]をぶつぶつ

ガーナの首都アクラおよびその周辺で使われる言葉だそうです。

ガー語ともいわれるそうです。

アクラはアフリカ西部ギニア湾に面したガーナ最大の都市です。

ちなみにガーナの公用語は英語です。

そのほかに、アカン語、ダバニ語、エウェ語、ガー語などが使われているそうです。





[マーセド]

ユネスコの世界遺産に登録されているヨセミテ国立公園に近い都市です。

「ヨセミテへの玄関口」と称されるほどです。

カリフォルニア州の中部で、マーセド郡の郡庁所在地でもあります。

ヨセミテ国立公園とえいば、氷河の作用でできた渓谷であるヨセミテ渓谷が有名です。






[アストゥリアス語]

スペインで話される言葉の一つです。

主にアストゥリアス州で話されるロマンス諸語の一つです。

特徴としては、形容詞に複数形のない中性形が存在すること。

また、隣接のガリシア語以上に縮約形が多いことも特徴なんだとか。

公用語と認定されていないことが利用者の減少の主因になっているようです。




続きを読む
タグ:ガ語
posted by はろは at 05:26| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

オロチ語、アサバスカ諸語、など独り言

[オロチ語]をぶつぶつ

ロシアのハバロフスク地方の言葉です。

もっと具体的に言うと、ロシア極東に居住するツングース系少数民族であるオロチが話す言語です。

2000年代の初頭、オロチ語の正書法が制定されたそうで、それに伴い教科書が出版されたんだそうです。

トゥムニナ、ハジ、フンガリの方言に分かれるそうです。






[ベーカーズフィールド]

肥沃な農地と、19世紀に発見された油田でも知られる土地です。

カリフォルニア州は中南部のカーン郡にあります。

そして郡庁所在地でもあります。

サンフランシスコとロサンゼルスを結ぶ中継点でもあり、栄えないわけがないみたいですね。

和歌山市と姉妹都市になっています。





[アサバスカ諸語]

北アメリカの西部に住むアメリカ先住民の言語なんだとか。

アメリカ合衆国だけではなくカナダにも分布します。

デネ諸語ともいうそうで、ナ・デネ語族に属しています。

使っている人たちにはデネのほうがなじむようです。

というのものアサバスカはクリー語だからです。



続きを読む
タグ:オロチ語
posted by はろは at 05:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

オリヤー語、アクラノン語、など独り言

[オリヤー語]をぶつぶつ

インドで話される公用語の一つです。

東インドのオリッサ州の公用語です。

オリヤー語には13世紀までさかのぼる豊かな文学遺産があるんだとか。

歴史も古いんですね。

オリヤー語の語彙には、伝統的にヒンドゥー教、ジャイナ教の影響が見られるそうです。

表記はオリヤー文字です。







[フレズノ]

市の名前は、スペイン語で「トネリコ」の意味の言葉なんだとか。

カリフォルニア州の中部にあるフレズノ郡にある都市です。

名前が郡名と同じだけあって、郡庁所在地でもあります。

かつては日本からも移民があったそうで、日本語で布市(ふし)とも呼ばれたそうです。






[アクラノン語]

フィリピンで話されている言語の一つです。

パナイ島のアクラン州に住むアクラノン族の言葉です。

アクラン州といえば、北端のボラカイ島がリゾート地として世界的にも有名ですが、そっちではないようです。

ちなみにアクラン州には都市がないそうで、パナイ島の大きな都市イロイロ市は島の反対の南側にあるのでした。




続きを読む
タグ:オリヤー語
posted by はろは at 05:05| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

オランダ低ザクセン語、アグール語、など独り言

[オランダ低ザクセン語]をぶつぶつ

オランダ北東部で話されている言葉です。

高地ドイツ諸語のように第二次子音推移を経ていない言語とされています。

ことばの分類にはさまざまな異論があるみたいです。

言葉の分類は見方を変えることで違ってくるようですからね。

ところで表記はラテン文字が使われているようです。







[ポータービル]

セントラル・バレーの東端にある都市です。

トゥーレアリ郡にあります。

シエラネバダ山脈の西側丘陵部麓を流れるトゥール川に沿っています。

丘陵部には人口湖のサクセス湖もあります。

全米都市賞を受賞したことがある都市です。

静岡県浜松市と姉妹都市になっているみたいです。






[アグール語]

言語系統としては北東コーカサス語族に属します。

アグール語を話すアグール人はロシア連邦ダゲスタン共和国南部やアゼルバイジャンに住んでいるようです。

ダゲスタンやアゼルバイジャンでも公用語というほどではないです。

ダゲスタンもアゼルバイジャンもカスピ海に面しています。



続きを読む
posted by はろは at 05:35| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする