ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年05月18日

ガ語、アストゥリアス語、など独り言

[ガ語]をぶつぶつ

ガーナの首都アクラおよびその周辺で使われる言葉だそうです。

ガー語ともいわれるそうです。

アクラはアフリカ西部ギニア湾に面したガーナ最大の都市です。

ちなみにガーナの公用語は英語です。

そのほかに、アカン語、ダバニ語、エウェ語、ガー語などが使われているそうです。





[マーセド]

ユネスコの世界遺産に登録されているヨセミテ国立公園に近い都市です。

「ヨセミテへの玄関口」と称されるほどです。

カリフォルニア州の中部で、マーセド郡の郡庁所在地でもあります。

ヨセミテ国立公園とえいば、氷河の作用でできた渓谷であるヨセミテ渓谷が有名です。






[アストゥリアス語]

スペインで話される言葉の一つです。

主にアストゥリアス州で話されるロマンス諸語の一つです。

特徴としては、形容詞に複数形のない中性形が存在すること。

また、隣接のガリシア語以上に縮約形が多いことも特徴なんだとか。

公用語と認定されていないことが利用者の減少の主因になっているようです。




続きを読む
タグ:ガ語
posted by はろは at 05:26| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

オロチ語、アサバスカ諸語、など独り言

[オロチ語]をぶつぶつ

ロシアのハバロフスク地方の言葉です。

もっと具体的に言うと、ロシア極東に居住するツングース系少数民族であるオロチが話す言語です。

2000年代の初頭、オロチ語の正書法が制定されたそうで、それに伴い教科書が出版されたんだそうです。

トゥムニナ、ハジ、フンガリの方言に分かれるそうです。






[ベーカーズフィールド]

肥沃な農地と、19世紀に発見された油田でも知られる土地です。

カリフォルニア州は中南部のカーン郡にあります。

そして郡庁所在地でもあります。

サンフランシスコとロサンゼルスを結ぶ中継点でもあり、栄えないわけがないみたいですね。

和歌山市と姉妹都市になっています。





[アサバスカ諸語]

北アメリカの西部に住むアメリカ先住民の言語なんだとか。

アメリカ合衆国だけではなくカナダにも分布します。

デネ諸語ともいうそうで、ナ・デネ語族に属しています。

使っている人たちにはデネのほうがなじむようです。

というのものアサバスカはクリー語だからです。



続きを読む
タグ:オロチ語
posted by はろは at 05:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

オリヤー語、アクラノン語、など独り言

[オリヤー語]をぶつぶつ

インドで話される公用語の一つです。

東インドのオリッサ州の公用語です。

オリヤー語には13世紀までさかのぼる豊かな文学遺産があるんだとか。

歴史も古いんですね。

オリヤー語の語彙には、伝統的にヒンドゥー教、ジャイナ教の影響が見られるそうです。

表記はオリヤー文字です。







[フレズノ]

市の名前は、スペイン語で「トネリコ」の意味の言葉なんだとか。

カリフォルニア州の中部にあるフレズノ郡にある都市です。

名前が郡名と同じだけあって、郡庁所在地でもあります。

かつては日本からも移民があったそうで、日本語で布市(ふし)とも呼ばれたそうです。






[アクラノン語]

フィリピンで話されている言語の一つです。

パナイ島のアクラン州に住むアクラノン族の言葉です。

アクラン州といえば、北端のボラカイ島がリゾート地として世界的にも有名ですが、そっちではないようです。

ちなみにアクラン州には都市がないそうで、パナイ島の大きな都市イロイロ市は島の反対の南側にあるのでした。




続きを読む
タグ:オリヤー語
posted by はろは at 05:05| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

オランダ低ザクセン語、アグール語、など独り言

[オランダ低ザクセン語]をぶつぶつ

オランダ北東部で話されている言葉です。

高地ドイツ諸語のように第二次子音推移を経ていない言語とされています。

ことばの分類にはさまざまな異論があるみたいです。

言葉の分類は見方を変えることで違ってくるようですからね。

ところで表記はラテン文字が使われているようです。







[ポータービル]

セントラル・バレーの東端にある都市です。

トゥーレアリ郡にあります。

シエラネバダ山脈の西側丘陵部麓を流れるトゥール川に沿っています。

丘陵部には人口湖のサクセス湖もあります。

全米都市賞を受賞したことがある都市です。

静岡県浜松市と姉妹都市になっているみたいです。






[アグール語]

言語系統としては北東コーカサス語族に属します。

アグール語を話すアグール人はロシア連邦ダゲスタン共和国南部やアゼルバイジャンに住んでいるようです。

ダゲスタンやアゼルバイジャンでも公用語というほどではないです。

ダゲスタンもアゼルバイジャンもカスピ海に面しています。



続きを読む
posted by はろは at 05:35| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

オランダ語、アカン語、など独り言

[オランダ語]をぶつぶつ

オランダの言葉です。

ドイツ語に近いんだとか。

表記はラテン文字を用います。

オランダのほか、ベルギーやスリナム、アルバ、キュラソー島、シント・マールテン島、欧州連合などでも公用語とされています。

日本では、江戸時代には蘭語(らんご)などとも呼ばれたそうです。






[バイセイリア]

カリフォルニア州の中部で農業の中心であるサンホアキン・バレーにあります。

トゥーレアリ郡の郡庁所在地にもなっています。

クリーク、川、丘および山と多様な生息域があるために自然の植物種が豊富な土地だそうです。

地球上で最大の生物であるジャイアント・セコイアの木が育つセコイア国立公園も近いです。






[アカン語]

ガーナ政府公認言語ではあるようですが、公用語の英語に比べるとそれほどメジャーではないようです。

ガーナはカカオなどを通じて日本とも関係があります。

ガーナのほかでは、コートジボワール東部でも使われているようです。

ちなみにコートジボワールは公用語がフランス語です。




続きを読む
タグ:オランダ語
posted by はろは at 05:22| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

オック語、アイルランド語、など独り言

[オック語]をぶつぶつ

ロマンス語の一つで、フランス、スペイン、イタリア、モナコなどで話されているそうです。

表記にはラテン文字が使われるんだそうです。

政治的な理由からフランス語の方言ともされていたそうです。

オック語話者が居住する地域の総称のことをオクシタニアといいます。





[コーコラン]

刑務所で知られる都市です。

カリフォルニア州のキングス郡に位置する都市です。

刑務所は2つ。

カリフォルニア州立コーコラン刑務所とカリフォルニア州薬物乱用治療施設・州立コーコラン刑務所です。

この2つでものすごく多くの服役囚を抱えているのでした。

どういう雰囲気の都市なんでしょうね。





[アイルランド語]

アイルランド共和国の第一公用語として知られ、欧州連合でも2007年以降公用語の一つとなっています。

もともとアイルランド人の固有の言語だったのですが、歴史的な経緯で植民地時代に英語が浸透しました。

そして現在ではアイルランド人は英語を母語とするひとが多いんだそうです。



続きを読む
タグ:オック語
posted by はろは at 05:25| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

オセット語、アイマラ語、など独り言

[オセット語]をぶつぶつ

ロシア連邦に属する北オセチア・アラニア共和国で使われている言語です。

またジョージアに属する南オセチア自治州でも話されています。

ちなみにジョージアは日本ではグルジアといったほうが通じると思います。

北部のイロン方言と西部のディゴル方言の2つに大別できるそうです。





[ハンフォード]

北海道のせたな町と姉妹都市となっているそうです。

カリフォルニア州の中部にあり、キングス郡の郡庁所在地でもあります。

ルネッサンス・オブ・キングス・カルチュラル・アーツ・フェアが毎年10月に開かれます。

ハンフォード・コーコラン統計上都市圏を構成しています。





[アイマラ語]

アンデス地域に住む先住民族のアイマラ族の言葉です。

ボリビア、ペルー、チリ、アルゼンチンなどで使われているそうです。

ボリビアでは1984年から、ペルーでは1985年から、公用語の一つとして制定されています。

とはいえこの言葉だけしか話せない人は少なくなっているようです。




続きを読む
タグ:オセット語
posted by はろは at 05:22| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

オスマン語、アイヌ語、など独り言

[オスマン語]をぶつぶつ

オスマン帝国時代に公用語として使われた言語です。

1928年の言語改革により廃止されたんだとか。

ずいぶん最近の話なような気もしますね。

オスマン帝国は13世紀末に起源をもつそうで、15世紀には東ローマ帝国を滅ぼし、17世紀に最大領土になったんだとか。

第一次世界大戦での敗戦で、消滅の道をたどりました。





[ナパ]

ナパバレー鉄道が使用していた廃線の一部を利用した「ナパバレー・ワイントレイン」が名物の一つとしても知られます。

ナパとセントヘレナ間を往復する観光鉄道路線です。

カリフォルニア州ナパ郡の郡庁所在地で、カリフォルニアワインでも知られる土地です。

宮城県岩沼市と姉妹都市です。






[アイヌ語]

日本には日本語しかないと思っている人もいるかもですが、アイヌ語も日本にある言語の一つです。

ただし、消滅の危機にある言葉としても知られます。

言葉の並びは述語が最後に来て、日本語に似ているようですが、発音はかなり違います。

日本とロシア等に居住するアイヌ民族の言葉です。




続きを読む
タグ:オスマン語
posted by はろは at 05:29| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

オスチャーク語、アイスランド語、など独り言

[オスチャーク語]をぶつぶつ

シベリアの北西部に住む少数民族であるハンティ人(オスチャーク人)の言語です。

ハンティ・マンシ自治管区とその周辺で使われます。

かなり多数の方言があることも知られています。

方言といっても、お互いに理解することが不可能なくらいの違いもあったりするようです。






[チコ]

サクラメント・バレーの北東縁にあります。

サクラメント・バレーといえば、世界でも最も肥沃な農業地帯の一つとして知られます。

一方で、カリフォルニア州立大学チコ校があることで、学生の街としての顔もあります。

大きな市立公園であるビッドウェル公園も有名ですね。





[アイスランド語]

北ゲルマン語の一つとされ、アイスランドで用いられている言葉です。

あまり方言がないそうですが、一方で若者言葉による差はあるのだとか。

アイスランド語は保守性が特徴のようで、ルーツとなった言葉に近いとされています。

島という地理的環境が背景にあるのかもしれないです。




続きを読む
posted by はろは at 05:28| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

オジブエ語、言語いろいろ、など独り言

[オジブエ語]をぶつぶつ

アメリカ合衆国及びカナダの先住民族の部族であるオジブワ族の言語です。

北米大陸の五大湖からその西の平原にかけてのアメリカ合衆国とカナダで使われます。

名詞が生物か非生物かの区別があるのが特徴のひとつです。

アメリカ先住民の言語の中でも話者が多いことで知られます。






[ストックトン]

カリフォルニア州にある大きな内陸都市の一つで、サンフランシスコのベッドタウンでもあります。

サンホアキン郡に位置し、郡庁所在地となっています。

1847年に合衆国海軍のストックトン提督に因んで改名されたそうです。

その前はトゥーリーバーグという名前でした。





[言語いろいろ]

日本人が日本語だけで十分だった時代は終わってしまうのでしょう。

日本にいても英語が欠かせなくなっています。

海外に行けば、様々な言葉が必要になります。

有名どころでは、中国語やドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語などなど。

場所によっては公用語が複数あったりしますし、日本の常識って世界的に見れば特殊なのかも。




続きを読む
タグ:オジブエ語
posted by はろは at 05:19| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする