ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2018年07月16日

古フランス語、オランダ語、など独り言

[古フランス語]をぶつぶつ

フランス北部を中心に話されていた、9世紀から14世紀にかけてのフランス語。

土着の言葉として話されていた領域は、フランス王国の歴史的領土とその封臣領などのようです。

ブルゴーニュ公国やロレーヌ公国、サヴォワ伯国などものようです。

古フランス語の影響が及んだ地域はもっと広いです。






[ハートフォード]

ブッシュネル公園など見どころが豊富な、コネチカット州の州都です。

トリニティ大学やハートフォード大学があることでもしられ、学術都市としての顔ももちます。

さらに「保険の首都」とされるほどに、保険業の拠点があるのでした。

コネチカット州の中央部に位置する都市です。






[オランダ語]

オランダの公用語で、ラテン文字で表記されます。

公用語となっているのは、オランダだけではないです。

ベルギー、スリナム、アルバ、キュラソー島、シント・マールテン島などでも公用語となっています。

さらに欧州連合でも用いられています。

言葉としてはドイツ語に似ているそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

古ノルド語、オック語、など独り言

[古ノルド語]をぶつぶつ

古北欧語(こほくおうご)ともいわれます。

8世紀から14世紀にかけて用いられていたといわれる言語です。

スカンディナヴィア人とか、あるいはスカンディナヴィア出身の入植者たちによって用いられたとされます。

ルーン文字や、ラテン文字が表記に用いられていたようです。






[グロトン]

かなり小さめの市のようです。

コネチカット州のニューロンドン郡にあります。

海に接しているグロトン町の中で、政治的に独立した小区分の市なんだそうです。

町の中に市があるって、日本では意味が分からない表現ですね。

アメリカと、日本の市の概念はかなり違うのかな。






[オック語]

フランス、スペイン、イタリア、モナコなどに話者がいます。

スペインのカタルーニャ州では公用語のひとつとして2010年に認められました。

地域による方言もあり、北オック語 、南オック語、ガスコーニュ語の3つに分かれます。

20世紀の初めにプロヴァンス語(オック語の一方言)の文学者フレデリック・ミストラルがノーベル文学賞を受賞して話題となりました。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

古代南アラビア語、オセット語、など独り言

[古代南アラビア語]をぶつぶつ

サイハド語の別称で、イエメンで話されている言語とのことです。

現代の南アラビア諸語とは別系統なんだそうです。

またサイハドとは、中世アラブの地理学者が砂漠につけた名前だそうです。

ちなみに現代標準アラビア語が、イエメンでの公用語となっているのでした。





[ダービー]

メトロノース鉄道のダービー=シェルトン駅がある市です。

コネチカット州ニューヘイブン郡西部です。

小さな自治体で、コネチカット州では最小ともいわれます。

ダービーの町は1775年に市として法人化されました。

名前は、イングランドのダービーからとられたそうです。





[オセット語]

オセット人が使う言語です。

オセット人はカフカース地方の山岳地帯に住む民族です。

居住地域は主にカフカース山脈をまたいで南北に広がっています。

そのため、ロシア連邦に属する北オセチア・アラニア共和国のほか、ジョージア(グルジア)に属する南オセチア自治州で話されています。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

古代教会スラヴ語、オスマン語、など独り言

[古代教会スラヴ語]をぶつぶつ

この言語は、現代のスラヴ語の文章語の前身にあたる言語とのことです。

そして正教会のスラヴ語地域で用いられている聖書が、この言語で書かれているそうです。

つまりとにかく古いうえに、伝統的な言語のようです。

表記はグラゴル文字や、キリル文字が使われます。







[ダンベリー]

「世界の帽子首都」と呼ばれたこともあるみたい。

帽子づくりで知られた都市です。

コネチカット州フェアフィールド郡北部に位置します。

ニューヨーク大都市圏にぞくするとされますが、ニューヨークからは110キロ余りも離れているみたい。

とんでもなく大きい都市圏ですね。






[オスマン語]

トルコ共和国の成立と、1928年の言語改革によりオスマン語は公用語の地位を外されました。

オスマン帝国の公用語だった言語です。

現代トルコ語などでは、オスマン・トルコ語と呼ぶこともあるんだとか。

文字はアラビア文字で書かれていたそうです。

オスマン帝国の研究者の中では今も学ばれているそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:58| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

古英語、オスチャーク語、など独り言

[古英語]をぶつぶつ

古英語(こえいご)は、現代英語の祖語にあたる言語です。

表記は、ラテン文字、アングロサクソンルーン文字が使われていたそうです。

ところで、古英語の他にも、古英語以降16世紀までの英語を中英語といいます。

さらに17世紀頃までを初期近代英語などともいいます。






[ブリストル]

毎年ブリストル・マム祭を開催していることでも知られ、昔菊の生産地でもあったことから「マムの都市」ともいわれます。

他にも革新的なベルを作っていたことで「ベルの都市」ともいわれるそうです。

コネチカット州ハートフォード郡の都市です。

レイクコンパウンスがあることでも知られます。







[オスチャーク語]

表記はキルリ文字が使われるようですが、過去にはラテン文字も使われていたようです。

ハンティ人(オスチャーク人)の固有の言語です。

シベリア北西部の少数民族の言語なんだとか。

方言もたくさんあり、中にはお互いに意思疎通ができないほど違う方言もあるそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:09| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

現代アッシリア・アラム語、オジブエ語、など独り言

[現代アッシリア・アラム語]をぶつぶつ

かつては、イラン北西部のオルーミーイェ湖から、トルコ南東部のスィイルトの間で使われていたそうです。

ディアスポラとして広がり、世界のいたるところで使われているようです。

イラン、イラク、トルコ、シリアなどがあげられえます。

表記にはシリア文字が使われています。





[ブリッジポート]

フライングディスク発祥の発祥の場所として知られています。

地元のピザ屋の名前がフリスビーで、命名のときに利用されたのかも。

コネチカット州ではかなり大きい都市で、最大都市ともいわれるようです。

ニューヨーク大都市圏の一部ともなっています。

100キロくらい離れてますが。





[オジブエ語]

アメリカ先住民の言語の中でも話者が多いことで知られ、方言も多いそうです。

この言葉の話者は、北米大陸の五大湖からその西の平原にかけて、つまりアメリカ合衆国とカナダにわたります。

オジブワ(チペワ)族により話されます。

ちなみにカナダでは「オジブワ」、アメリカ合衆国では「チペワ」の呼称が一般的です。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ケミ・サーミ語、沖縄語、など独り言

[ケミ・サーミ語]をぶつぶつ

フィンランドのラップランドの最南部で、話されていたそうです。

伝統的にサーミ人が住んでいる地域です。

ちなみにラップランドは、スカンディナヴィア半島北部からコラ半島までの地域です。

スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・ロシアの4カ国にまたがっている地域です。






[アンソニア]

コネチカット州最古のオペラハウスである、1870年に建設のアンソニア・オペラハウスがあります。

そのほかにも、アメリカ合衆国国家歴史登録財がいろいろあります。

アンソニア図書館もそのひとつです。

ノーガタック川沿いのコネチカット州ニューヘイブン郡の都市のひとつです。





[沖縄語]

沖縄方言と認識する人も多いと思いますが、ユネスコ的には方言というよりは言語なんだとか。

言語系統としては日本語族に含まれます。

さらに琉球語(琉球方言)にも含まれます。

沖縄といえば琉球王国時代など、日本のほかの地域とは歴史からかなり違う部分があります。





続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ケット語、オイラート語、など独り言

[ケット語]をぶつぶつ

ロシアのシベリア中央部に住むケット人の言語です。

ケット人は少数民族です。

ケット語は声調がみられるという特徴があり、シベリアの言語では珍しいです。

文字はキルリ文字です。

絶滅の危機に瀕している言語のひとつです。

テュルク諸語からの借用語が多いみたいです。





[ウェストミンスター]

金の発見が歴史に影響する場所です。

コロラド州の自治都市で、アダムズ郡とジェファーソン郡の両方に位置します。

州都デンバーに近く、デンバー・オーロラ・ブルームフィールド都市圏の中にある都市です。

ウェストミンスター大学も有名です。

ウェストミンスター城とも呼ばれます。







[オイラート語]

オイラト族の言語です。

話者が減ってしまってなかなか耳にすることのない言葉です。

ロシア連邦カルムイク共和国、モンゴル国西部、中国新疆ウイグル自治区、青海省、甘粛省などです。

文字はトド文字が使われるようですが、もともとのオイラート語には文字はなかったんだとか。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:03| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

ケチュア語、エルジャ語、など独り言

[ケチュア語]をぶつぶつ

南アメリカで話されている言語です。

ボリビア、ペルーで公用語となっています。

表記はラテン文字が使われます。

インカ帝国においても公用語だったそうです。

なんだかすごいですね。

アルゼンチンやブラジル、チリ、コロンビア、エクアドルなどでも使われています。







[トリニダード]

「世界の性転換の首都」という異名を持つ都市です。

その異名は、ひとりの性転換外科手術の医師によるところなんだそうです。

すごい医師ですね。

トリニダードは、ラスアニマス郡の郡庁所在地になっています。

この郡はコロラド州の南部に位置し、州で一番大きな郡なんだそうです。






[エルジャ語]

モルドヴィア共和国で、ロシア語とともに公用語になっている言語です。

ヴォルガ川中流域で、モルドヴィン人の一部が使う言語なんだとか。

中央アジアにも少し話す人がいるようで、エストニアやウクライナ、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンなどにもわたります。





続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:02| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ゲエズ語、エラム語、など独り言

[ゲエズ語]をぶつぶつ

古代エチオピア語とも呼ばれます。

現在のアフリカの角のあたりに発展した古代の南方セム語のひとつです。

アクスム王国およびエチオピア帝国の公用語でもあったそうです。

エチオピア正教会の典礼では現在でも用いられているそうです。

古代の文化が受け継がれているのでした。






[ソーントン]

1953年までは、農地しかない町だったそうです。

現在は、州都デンバーからたった16kmほどしか離れていない都市です。

ちかいけどもデンバー・オーロラ・ブルームフィールド都市圏の郊外なんだそうです。

コロラド州のアダムズ郡とウェルド郡の両方にまたがっています。






[エラム語]

紀元前6世紀から紀元前4世紀にかけてペルシア帝国の公用語だったそうです。

もともとは古代のエラム帝国で紀元前2800年頃から紀元前550年頃に使われていたんだとか。

現在では話者もおらず、エラム文字もどの文字も使われていないんだとか。

歴史の中で姿を消してしまったようです。



続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:02| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする