ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2016年04月29日

アブハズ語、ヘリスキー、など独り言

[アブハズ語]をぶつぶつ

グルジアやトルコで話される言語です。

グルジアでは主にアブハジア自治共和国でアブハズ人に使われます。

トルコでは北東部に多いそうです。

北西コーカサス語族に属する言葉です。

長く文字を持たない言語だったそうですが、19世紀後半からになってキリル文字やラテン文字が使われるようになったようです。






[サフォード]

貨物鉄道のアリゾナ・イースタン鉄道が市内を通り、サフォード地域空港もあります。

アリゾナ州グラハム郡の郡庁所在地です。

実は天文台を置くには好立地とされます。

天文台の撮影のためにサフォードと西隣のサッチャーの街灯は低出力に抑えられているんだとか。

天文台への力の入れようがすごいです。






[ヘリスキー]

スキーといえばリフトやゴンドラで上に行くものというのが日本の常識です。

でもニュージーランドでは、ヘリやセスナ機に乗って上にのぼるスキーもあるんだとか。

初心者には難しいですが、中級者からならいけるみたいです。

未踏のゲレンデをたっぷり楽しむ感覚が、スケールの大きさを感じるのでした。




続きを読む
posted by はろは at 05:42| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

アヴァル語、スキー場、など独り言

[アヴァル語]をぶつぶつ

「山の言葉」の意なんだそうです。

カフカス地方のアヴァール人が使います。

ロシア連邦南部のダゲスタン共和国ではロシア語とともに公用語の一つとなっています。

アゼルバイジャン共和国の北部にも使う人が住むそうです。

トルコやグルジアでも使われるそうです。





[グレンデール]

何かとスポーツの話題で知られるアリゾナ州の都市です。

スーパーボウルなども開かれたフェニックス大学スタジアムもあります。

またシカゴ・ホワイトソックスやロサンゼルス・ドジャースなどの春季キャンプが移動してきたり。

NHLのフェニックス・コヨーテズの本拠地もあります。





[スキー場]

ポーター・ハイツは、クライストチャーチから車で1時間という行きやすいスキー場です。

標高の高さがあり、爽快な滑りが楽しめるマウント・ハット。

トレブル・コーンは、なんと標高差が850メートルもあるスケールの大きなスキー場です。

ゲレンデからワカティブ湖が望めスノーボーダーに人気なのはカードローナです。



続きを読む
posted by はろは at 05:37| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

アバザ語、スキーリゾート、など独り言

[アバザ語]をぶつぶつ

アバザ人の使用する言語で、ロシア連邦のカラチャイ・チェルケス共和国アバジニア地区などで使われています。

トルコにも話す人がいるそうですが、文字はラテン文字を使うそうです。

キリル文字を使うロシアの人たちとの違いがあります。

子音の数が63個もあるのに、母音は2つしかないそうです。







[グッドイヤー]

アリゾナ州マリコパ郡にあり、フェニックス大都市圏に含まれるベッドタウンとして知られます。

スポーツチームが春季キャンプを行うことでも知られます。

たとえばメジャーリーグのクリーブランド・インディアンスやシンシナティ・レッズがあります。

市名はタイヤメーカーに由来します。





[スキーリゾート]

スキーやスノーボードを楽しむのにニュージーランドは見落とせないです。

南半球だけに季節が真逆なので、シーズンは6月から10月くらい。

日本では雪を目にすることができない時期に本格的なスキーやスノボが楽しめます。

しかも広大な自然の中でゆったりと楽しめるのでした。



続きを読む
posted by はろは at 05:33| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

アディゲ語、ミルフォードサウンド行き方、など独り言

[アディゲ語]をぶつぶつ

カバルド語と似ているそうで、この2つの言語をまとめてチェルケス語派と呼ぶそうです。

アディゲ共和国の公用語となっています。

アディゲ共和国は、ロシア連邦南部、北カフカスに位置します。

歴史的な経緯からシリアやトルコなど中東にもこの言葉を使う人がいるそうです。






[キングマン]

カジノで世界的に知られるラスベガスや、グランドキャニオンなどの数々の国立公園に近い位置にあります。

そのためこれらの玄関口としての役割も果たしているそうです。

アリゾナ州のモハーヴェ郡にある都市です。

ちなみにジャズ・スタンダード「ルート66」の歌詞の中にも登場します。





[ミルフォードサウンド行き方]

陸路と空路があり、バスか飛行機がいいようです。

ちなみに飛行機はクイーンズタウンから毎日でているようですが、天候が悪く欠航することも多いんだとか。

バスについては本数が少ないのでツアーに申し込んだほうが確実です。

国道94号線を車でテ・アナウから約2時間30分ほどとのことですが、道路事情はあまりよろしくないみたい。



続きを読む
posted by はろは at 05:32| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

アッサム語、ミルフォードサウンド観光、など独り言

[アッサム語]をぶつぶつ

インド北東部のアッサム州の公用語で、インドの憲法の第8付則に定められた指定言語の一つです。

インドではメジャーな言語ということですね。

さらにインド以外にもブータン、バングラデシュで話す人がいるようです。

同様にインドで使われるサンスクリットやヒンディー語にあるそり舌音がないんだとか。





[ギルバート]

1891年のアリゾナ・イースタン鉄道の引き込みをきっかけに、1920年にギルバート町として町制ができました。

当時の地主の名前がこの町名の由来となりました。

ちなみに1911年から1920年代には、世界の干草産業の首都と知られていたそうです。

アリゾナ州マリコパ郡にあり、フェニックス大都市圏の一部です。






[ミルフォードサウンド観光]

ミルフォードサウンドでの楽しみ方の一つは、クルーズです。

そこの数々の見どころを挙げると、たとえばデ・エレファント、ザ・ライオンなどの動物に似た景色もあります。

さらにコッパー・ポイント、デール・ポイント、タスマン海、ステアリング滝、ハリソン・コーブなどなど多くのポイントがあります。



続きを読む
posted by はろは at 05:47| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする