ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2016年11月25日

ウォロフ語、セント・メアリー大聖堂、など独り言

[ウォロフ語]をぶつぶつ

ウォロフ族の言語で、セネガル、ガンビア、モーリタニアにかけて住む人々の中で使われます。

ちなみにセネガルでは現在でもフランス語が公用語で、現地語として、ウォロフ語、セレール語、プル語、ジョラ語、マンディンカ語などが使われます。

ガンビアは公用語が英語です。

モーリタニアはアラビア語を公用語としてます。






[アナハイム]

ロサンゼルスからも45km程度しか離れていない、カリフォルニア州オレンジ郡の都市。

とにかくディズニーランドでよく知られる土地で。

なんといっても世界で最初のディズニーランドができた場所ですからね。

さらにMLBのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムなどプロスポーツチームも充実しています。





[セント・メアリー大聖堂]

由緒ある教会は、日本的にはお寺に相当する感じでしょうね。

セント・メアリー大聖堂は古くから栄えたオークランドの住宅地パーネルの教会です。

建物は白で、中に入ると木造のぬくもりのある空間になっています。

立派なパイプオルガンや、正面のステンドグラスにも心が奪われます。



続きを読む
posted by はろは at 05:18| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ウェールズ語、オークランド動物園、など独り言

[ウェールズ語]をぶつぶつ

イギリスのウェールズで話される言葉です。

ウェールズではウェールズ語は英語と並んで公用語となっています。

文字はラテン文字が用いられます。

語順は基本的にVSO型ということで、英語とも違いますね。

1536年のイングランドのウェールズ併合後、ウェールズ語の使用が禁止されていた時代もあったそうです。






[サンタアナ]

太平洋に注ぐカリフォルニア州南部では最も大きい川であるサンタアナ川が流れます。

カリフォルニア州オレンジ郡の都市です。

郡庁所在地にもなっています。

ここ出身の有名人には総合格闘家がけっこういます。

たとえばギルバート・メレンデスやジミー・アンブリッツなどがいます。






[オークランド動物園]

ニュージーランドといえば国鳥は飛べない鳥であるキーウィが有名です。

そのキーウィを見るために、オークランド動物園に足を運ぶのもいいかも。

近くにはウエスタン・スプリングス公園もあるので、ゆっくりくつろぐにはいい場所かもしれないです。

ちなみにニュージーランドでは最大規模の動物園だそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:27| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ウィルタ語、ウェスタン・スプリングス、など独り言

[ウィルタ語]をぶつぶつ

ロシアのサハリン州で話されている言葉です。

ウィルタ民族の言語です。

ウィルタは樺太(サハリン)の民族で、アイヌからはオロッコと呼ばれたそうです。

もともとはトナカイ牧畜や狩猟、漁労で生活する人たちだったそうです。

ウィルタ語は、黒竜江中流に分布するオロチ語と類似します。







[サリナス]

作家ジョン・スタインベックの故郷としても知られる都市です。

カリフォルニア州の中部にあるモントレー郡です。

郡裁判所など主要施設があるとともに、レタスの栽培でも知られる地域です。

家賃の安さからベッドタウンとしても注目されているようです。

いちき串木野市と姉妹都市になっています。





[ウェスタン・スプリングス]

白鳥や黒鳥、鴨などバードウオッチングが楽しめる公園です。

園内の池の周囲が遊歩道として整備され、芝も広大な公園です。

そのため多くの家族ずれやカップルなどでにぎわうそうです。

隣接するかたちでオークランド動物園もあるようですし、一日楽しめそうなスポットです。




続きを読む
タグ:ウィルタ語
posted by はろは at 05:43| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ウィラドゥリ語、イーデン庭園、など独り言

[ウィラドゥリ語]をぶつぶつ

オーストラリアのニューサウスウェールズ州で話されていた言語です。

一旦は消滅したそうですが、言語復活のための学校での教育も行われたようです。

オーストラリアというと英語のイメージが強いです。

公用語も英語ですしね。

でももともとこの土地にあった言葉の一つのようです。





[ローズビル]

ヒューレット・パッカードの事業所の存在感がけっこうあります。

カリフォルニア州の中では北部のプレイサー郡にある都市です。

サクラメント都市圏の一つです。

シークレット渓谷、ドライ・クリーク、リンダ・クリークなどが市内を流れています。

気候は地中海性気候と比較的過ごしやすそうです。






[イーデン庭園]

ニュージーランドの植物を中心に様々な植物が季節に応じて彩ります。

イギリス式庭園がマウント・イーデンの山麓(東側斜面)に広がるのでした。

マウント・イーデンは、オークランドを一望できるスポットですが、じつは200mに満たない標高なんだとか。

オークランドに残る死火山の一つです。



続きを読む
posted by はろは at 05:37| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ウイグル語、スタードーム天文台、など独り言

[ウイグル語]をぶつぶつ

中国やカザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタンなどの中央アジアで使用されます。

テュルク諸語のひとつなんだとか。

古ウイグル語と新ウイグル語があるそうです。

古ウイグル語は9世紀から16世紀頃にウイグル文字で表記されていた言語とのこと。

歴史も古いんですね。






[アーデンアーケード]

綿繰り機やフライス盤を発明したイーライ・ホイットニーの名前からホイットニー・アベニューがあるなど、有名発明者にちなんだ幹線道路の名前が特徴的です。

ほかにも、蒸気船のロバート・フルトンにちなんだフルトン・アベニュー、電報のサミュエル・モールスにちなんだモールス・アベニューなどもあります。






[スタードーム天文台]

天文台とプラネタリウムを楽しむことができるようです。

南半球の星空は、北半球にある日本とは違います。

日本では見ることのできない珍しい星座もあるので、そこでしか見られない星空を学ぶのもいいですね。

ニュージーランド人にとっての星座に関する歴史なども知ることができます。




続きを読む
posted by はろは at 05:45| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする