ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年05月30日

カインガン語、アチェ語、など独り言

[カインガン語]をぶつぶつ

ブラジル南部で話されカインガング語ともいいます。

サンパウロ州や、サンタカタリーナ州、パラナ州、リオグランデ・ド・スル州などです。

ブラジルといえば公用語はポルトガル語あり、ほとんどの人にとってポルトガル語が母国語です。

でもいろんな言葉もあるのでした。







[モデスト]

もともとはサクラメントとロサンゼルスを繋ぐ鉄道の停車駅だったとのことです。

肥沃な土地を背景に農業が盛んです。

ちなみにあのジョージ・ルーカスの出身地としても知られており、ジョージ・ルーカス・プラザが観光でも知られます。

久留米市と姉妹都市になっています。






[アチェ語]

インドネシアのアチェ州で使われる言葉の一つです。

アチェ方言、ガヨ・アラス方言、タミアン方言、アヌック・ジャメー方言に分けられるそうです。

ジャワ語と同じくオストロネシア語族に属します。

アチェ州は、スマトラ島の北端に位置し、石油、天然ガスなど天然資源もあるそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

カーンデーシュ語、アゼルバイジャン語、など独り言

[カーンデーシュ語]をぶつぶつ

インド語派に属する、小言語グループである「カーンデーシュ諸語」のひとつ。

ダーンキ語とアヒラーニー語とともにグループ化されています。

インドのマハーラーシュトラ州とか、グジャラート州などで用いられている言語です。

インドにはいろいろ言語がありますね。





[マデラ]

マデラ郡全郡と、フレズノ都市圏に跨るマデラ・チャウチラ都市圏をつくる都市の一つです。

カリフォルニア州中部の都市と同じ名前のマデラ郡に属し、郡庁所在地となっています。

市のランドマークとして、歴史あるマデラ給水塔が知られます。

またドライブイン映画劇場などもあります。






[アゼルバイジャン語]

アゼルバイジャンの公用語となっていることばです。

アゼルバイジャンでは、日常的にはロシア語も使用されています。

アゼルバイジャンはカスピ海に面する国の一つです。

アゼリー語といわれることもあり、トルコ語に似ているという特徴があります。

トルコ語が使える人は予備知識なくても会話を理解できたりするそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ガ語、アストゥリアス語、など独り言

[ガ語]をぶつぶつ

ガーナの首都アクラおよびその周辺で使われる言葉だそうです。

ガー語ともいわれるそうです。

アクラはアフリカ西部ギニア湾に面したガーナ最大の都市です。

ちなみにガーナの公用語は英語です。

そのほかに、アカン語、ダバニ語、エウェ語、ガー語などが使われているそうです。





[マーセド]

ユネスコの世界遺産に登録されているヨセミテ国立公園に近い都市です。

「ヨセミテへの玄関口」と称されるほどです。

カリフォルニア州の中部で、マーセド郡の郡庁所在地でもあります。

ヨセミテ国立公園とえいば、氷河の作用でできた渓谷であるヨセミテ渓谷が有名です。






[アストゥリアス語]

スペインで話される言葉の一つです。

主にアストゥリアス州で話されるロマンス諸語の一つです。

特徴としては、形容詞に複数形のない中性形が存在すること。

また、隣接のガリシア語以上に縮約形が多いことも特徴なんだとか。

公用語と認定されていないことが利用者の減少の主因になっているようです。




続きを読む
タグ:ガ語
posted by はろは at 05:26| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

オロチ語、アサバスカ諸語、など独り言

[オロチ語]をぶつぶつ

ロシアのハバロフスク地方の言葉です。

もっと具体的に言うと、ロシア極東に居住するツングース系少数民族であるオロチが話す言語です。

2000年代の初頭、オロチ語の正書法が制定されたそうで、それに伴い教科書が出版されたんだそうです。

トゥムニナ、ハジ、フンガリの方言に分かれるそうです。






[ベーカーズフィールド]

肥沃な農地と、19世紀に発見された油田でも知られる土地です。

カリフォルニア州は中南部のカーン郡にあります。

そして郡庁所在地でもあります。

サンフランシスコとロサンゼルスを結ぶ中継点でもあり、栄えないわけがないみたいですね。

和歌山市と姉妹都市になっています。





[アサバスカ諸語]

北アメリカの西部に住むアメリカ先住民の言語なんだとか。

アメリカ合衆国だけではなくカナダにも分布します。

デネ諸語ともいうそうで、ナ・デネ語族に属しています。

使っている人たちにはデネのほうがなじむようです。

というのものアサバスカはクリー語だからです。



続きを読む
タグ:オロチ語
posted by はろは at 05:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

オリヤー語、アクラノン語、など独り言

[オリヤー語]をぶつぶつ

インドで話される公用語の一つです。

東インドのオリッサ州の公用語です。

オリヤー語には13世紀までさかのぼる豊かな文学遺産があるんだとか。

歴史も古いんですね。

オリヤー語の語彙には、伝統的にヒンドゥー教、ジャイナ教の影響が見られるそうです。

表記はオリヤー文字です。







[フレズノ]

市の名前は、スペイン語で「トネリコ」の意味の言葉なんだとか。

カリフォルニア州の中部にあるフレズノ郡にある都市です。

名前が郡名と同じだけあって、郡庁所在地でもあります。

かつては日本からも移民があったそうで、日本語で布市(ふし)とも呼ばれたそうです。






[アクラノン語]

フィリピンで話されている言語の一つです。

パナイ島のアクラン州に住むアクラノン族の言葉です。

アクラン州といえば、北端のボラカイ島がリゾート地として世界的にも有名ですが、そっちではないようです。

ちなみにアクラン州には都市がないそうで、パナイ島の大きな都市イロイロ市は島の反対の南側にあるのでした。




続きを読む
タグ:オリヤー語
posted by はろは at 05:05| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする