ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2008年11月05日

ハロウィン年々/ハロウィンイベントいろいろ/・・・など雑談

ハロウィン年々
日本ではハロウィンの知名度が年々高まっているようです。お店でのハロウィン関係のディスプレイが増えたことが原因の一つだと思います。この時期とくに目立ったイベントが日本に無かったことも追い風なのでしょうね。一昔前だとハロウィンって何?って感じでしたが、今では多くの人が知っているハロウィンです。

ハロウィンイベントいろいろ
各地のハロウィンイベントには、原宿表参道はローハロウィーンパンプキンパレードや、川崎のカワサキハロウィン、千葉県佐倉市ユーカリが丘のユーカリフェスタ、よこはまハロウィン、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどなど。各地でいろんなハロウィンがあるようです。

ハロウィンが日本で人気はなぜ
ハロウィンはもともと日本のイベントではありません。でも、なぜか、ハロウィンが日本でもよく知られるようになりました。どうしてでしょうか?ハロウィンというイベントが楽しいということもあるでしょうが、ちょうどハロウィンの時期である10月ごろに日本に全国的なイベントがないからかもしれませんね。

ハロウィン?ハロウィーン?
ハロウィンには、「ハロウィン」と書く場合と、「ハロウィーン」と書く場合があります。両方見かけます。英語をカタカタに直しているので、こういう違いができるんでしょうね。どっちでも分かりますので、どっちでもいいんでしょうね。でも、いずれはどちらかに統一されるのでしょうか?

カボチャのお化け
ハロウィンの飾り付けに欠かせないカボチャのお化け。このカボチャのお化けは、カボチャがあれば作る事ができます。カボチャがなくても、ペーパークラフトなどで作ることもできます。つくらないまでも、絵に描くというのでもいいですね。なんにしても、カボチャのお化けはハロウィンの飾りつけから外せません。

カボチャのお化け


・・・英語学習と英語教材
posted by はろは at 06:41| ハロウィンの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする