ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2009年07月27日

海外ロングステイ下見ツアー、ビジネス英語@会議、・・・などなど独り言

[海外ロングステイ下見ツアー]をぶつぶつ
海外ロングステイ前には下見ツアーを活用することもポイントです。下見ツアーは5日〜一週間程度実際に滞在してみて生活やいろいろなものを体感できる機会です。旅行会社や財団法人ロングステイ財団などが企画する下見ツアーに参加できるといいですね。キッチンつきのアパートを借りることもできるので実際に現地で買った食材で料理してみたりいろいろ試してみましょう。

[ビジネス英語@会議]もぶつぶつ
英語の会議増えています。TV会議などもあるため、たとえ日本にいても英語の会議とは無縁ではないですね。会議に関わる英語力もすごく大事です。基本的な単語としては、議題は「agenda」です。また議長を「chairman」、進行役を「master」と言います。会議で使われる言い回しもあります。会議に臨んでもしっかり準備しておきたいですね。

[英語学習と感動]
英語学習で感動はすごく重要だと思います。英語に限った話ではないですが、感動がなくなると興味や集中力が落ち、面倒に感じたり、学習にだんだんストレスを感じるようになってくるかもしれません。英語学習は感動できるものを選らび、気持ちが慣れて感動を失う前に、次の感動が味わえるステップまで進めるように取組みたいですね。

[ビジネス英語と不要eメール]
ビジネスで英語を使っていると、もちろんEメールでも英語のメールをもらうことがあります。ところで、Eメールには迷惑メールといわれる不要なメールが届くことがあります。英語を利用することが無かった頃は、英語のメールはほとんどこの迷惑メールでした。しかし、ビジネスで重要なメールにも英語のものが増えてくると、迷惑メールの判定が難しくなってきます。迷惑メールはこまったものですね。

[英単語の大文字・小文字]
英単語を書くときに大文字にするか、小文字にするか迷う事がありますね。名詞の場合、固有名詞の場合は大文字で始めますし、普通名詞の場合は小文字ではじめるのが普通です。しかし、最近は新しい言葉も登場しており、固有名詞なのか普通名詞なのか迷うこともあると思います。慣れの問題ですが、使い始めは注意したいですね。

自動車のバッテリー交換も再生バッテリーを利用するとエコと節約の両立ができます。アウディのバッテリー交換のいい方法が参考になるかも。自動車のバッテリー交換を自分で行うだけで選べるバッテリーは広がります。節約手段もいろいろ増えます。しかも車についての自信もつきますね。
英語のやり直しに教室やスクールもいいけど、忙しい人には大変です。でも忙しくても英語を学ぶ方法はあります。暗記に頼らない英語・英会話@目黒区の方法が参考になると思う。手軽な方法だけに隙間時間も含めてたっぷりとことん英語が聞けるので、慣れるまで聞き続けるのがいいのかもしれません。暗記に頼らないから勉強っぽくなくて気軽なものです。
posted by はろは at 06:03| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする