ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2009年10月15日

コタキナバルで海外ロングステイ、楽しむグアム旅行、・・・などなど独り言

[コタキナバルで海外ロングステイ]をぶつぶつ
コタキナバルは海外ロングステイで人気の場所です。コタキナバルは1年以上の長期契約だとコンドミニアムで月々約2000リンギットからあり、ホテルでは海外ロングステイ用に大幅な割引もあります。家具つきのフラットの場合は少し安く、契約時に保証金2ヶ月と月々1500リンギットから。夫婦二人で月5500リンギット程度(約16万円強)でのんびり暮らせるでしょう。

[楽しむグアム旅行]もぶつぶつ
グアム旅行は日本人にとって最も手軽な海外旅行の一つです。気軽に行ける人気のリゾート地です。グアムでは英語が話されますが、英語が分からなくてもなんとかなるところも魅力の一つでしょう。とはいえ、もちろん英語ができると楽しみはずっと広がります。ゴルフやマリンスポーツ、ショッピングなど楽しい時間をすごせるグアム旅行です。

[海外ロングステイの住まいと滞在費]
例えばクアラルンプールでの海外ロングステイの滞在費は?外国人を対象としたコンドミニアムやサービスアパートメント、フラットが数多くそういうところを利用し、節約しつつも日本食をたまに外食するようなベーシックな生活で夫婦2人で月5500リンギット程度(約16万円強)です。なお、フラットと呼ばれる一般賃貸アパートには家具などが揃っているところもあります。住まいは1年以上の契約となってるところが多いですが、旅行会社や直接現地で交渉してみるといいでしょう。

[ビジネス英語ミーティング]
英語が使われるミーティングでは、最初にagenda(議題)や目的を認識しあうのが一般的です。日本人に比べて時間を気にする習慣が強いですので、漫談的に話を進めることは嫌われる原因のようです。英語でのミーティングはTV会議も含めてどんどん身近なものとして広がってきています。

[英語と照れ]
英語上達の抵抗となるものの一つに「照れ」があります。頭では分かっていても英語を口に出すことや、英語をおおっぴらに勉強することに「照れ」を感じてしまうという人は多いです。英語を必要としなかったこれまでの生活の延長線にいてはなかなか「照れ」の克服は難しいかもしれませんね。でも英語が必要な環境、英語を当たり前としている環境に飛び込む事ができれば、「照れ」がウソのように消えてしまうでしょう。実は「照れ」の克服は案外簡単です。

犬って昔から人間と一緒に生活してきた生き物だけに生活の一部となっています。それだけに感動するようなすばらしい話も多いです。それは日本だけでなく世界各国共通かもしれないです。犬の話に感動におもしろいはなしが見つかると思う。懐かしいはなしとか、初めてのはなしとか、いろいろな感動をかみしめてみるのもいいかも。
英会話を通うことなく手軽に学ぶ方法があります。たとえばすき間時間を聞き流す英語学習。たっぷり聞いて慣れてしまおうという発想です。千葉での英語・英会話の話の中に見落とせないおもしろい英会話の学習方法が見つかるかもしれないです。どうせなら楽しくやり直したいですね。
posted by はろは at 06:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする