ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2010年07月23日

海外を擬似体験、英語と感じるスピード、・・・などなど独り言

[海外を擬似体験]をぶつぶつ
 海外を疑似体験といったら少し大げさかもしれませんが、スピードラーニングは当事者の視点で、海外でのやり取りを耳にする事ができます。
 ですので、当たり前のように話されてる、聞いてる本人はびっくりの習慣や受け答えも、心乱されることなく自然に自分の中に吸収できますし、驚きが興味を引き、どんどん聞き流しにはまっていけるのでした。よくできてますね。



[英語と感じるスピード]
 英語の音に慣れていないとき、英語はものすごく早く聞こえます。でもね。ホントは早いわけではないんですよね。英語の音に慣れて、同じ英語を聞くと前に早いと感じた印象との落差もあり、意外に遅いことに驚くのでした。
 英語が早く聞こえるということは、英語の音に慣れていないせいで、早口の英語で鍛えればいいというわけではなく、普通の英語になれていくことが大事だなぁと思うのでした。


[モチベーション最低のとき]
 英語学習やり始めて暫くはいいとして、だんだんモチベーションが下がってくる事があります。仕事や私生活が忙しくなったり、他に関心が奪われたり。長丁場の勉強にはあることですね。
 そんなときにも、スピードラーニングはすごく助かります。音を流すだけ、ラジカセに毎日スイッチを入れるだけ、なのでやめる理由もなく続けられます。続けてさえいれば、英語への耳の慣れは進んでるようです。ときどき英語が聞こえたりと手応えがあります。

[フレーズが気になりだす]
 スピードラーニングで英語を聞き流して暫く経ちますが、カンタンなフレーズからだんだん分かるようになってきました。
 そして逆に分からないフレーズが気になるようになってきました。どんな言い回し、文法、単語を話しているのか気になってきます。添付の冊子を見れば分かるのでしょうが、それでもあくまでも聞き流しにこだわりたいところです。そのうち聞こえるか慣れるかするんだろうなぁ。

[テーマが変わると]
 スピードラーニングはCD1枚ごとにテーマがあります。例えば、第一巻は日常英会話、第二巻は旅行の英会話、みたいな感じです。ですので、CDを変えると気分も変わります。
 おなじテーマを集中して聞くのもいいですが、時にはいろいろなテーマを混ぜて聞いてみるのもマンネリ解消には良さそうです。どのテーマのときも実用的な英会話が収録されてるのですごく勉強になってます。

自動車の購入見落としがちな大事なこと。値引き交渉より愛車下取りのほうが簡単で期待度は高いかも。新車・中古車購入で値引き失敗でもね愛車査定は高く@女性も簡単の方法が面白いと思う。車にあまり関心が高くない女性でも簡単にできる愛車の査定比較がポイントです。海外にも販路は広がっているそうですし、見落しさえしなければ車はもっと高く売れるのかも。


posted by はろは at 04:56| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする