ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2010年08月12日

地道な継続と英語、聞き流しツール、・・・などなど独り言

[地道な継続と英語]をぶつぶつ
 英語力アップには地道な継続が大事です。でも、その継続には必ずしも努力は必要ないかも。例えば、スピードラーニングのように聞き流すだけが英語学習の方法なら、気軽に続けられます。
 しかも、続けているうちにだんだん勝手に耳が英語に慣れていってくれるというのが嬉しいですね。努力という言葉が似合わない英語学習方法もあるものですね。


[聞き流しツール]
 スピードラーニングは聞き流す英語教材。聞き流す環境さえあれば、歩きながらでも電車の中でも英語のトレーニングができます。そこで便利なのがMP3プレーヤーです。
 ラジカセなどでは持ち歩くのは大変ですが、MP3プレーヤーなら小さいですし持ち運びも楽。スピードラーニングのメリットを最大限に活かせるツールですね。


[コタキナバルで海外ロングステイ]
海外ロングステイの人気の場所に一つにコタキナバルがあります。滞在費もお手頃のようで、夫婦二人で月5500リンギット程度(約16万円強)でのんびり暮らせるでしょう。住まいについては、コタキナバルは1年以上の長期契約だとコンドミニアムで月々約2000リンギットからあります。家具つきのフラットの場合は少し安く、契約時に保証金2ヶ月と月々1500リンギットから。ホテルにはロングステイの割引があります。

[聞き流せばいい?]
 スピードラーニングは聞き流す英語教材ですが、英語さえ聞き流せばいいのでしょうか?実は以前、テレビの二ヶ国語放送などを利用して英語を聞き続けてみたことがありますが、意味が分からないためか、退屈で苦痛になり、数日と経たずに止めてしまいました。
 スピードラーニングの場合、英語の後にすぐ日本語が流れて意味が分かるうえ、ストーリーがあるので何度聞いても苦痛になることはないです。そのため苦もなく何週間も続いています。英語ならなんでもいいというわけではないようです。

[海外旅行間際の英語の勉強]
海外旅行間際などは英語を身につける最もいいときかもしれません。期限がきまっており、嫌でも集中力が高まります。特に英語を身につけなければならない理由が強ければ強いほど、英語の訓練にも身が入り、それだけ英語が身につく可能性は高まります。海外旅行間際って、英語学習には一番いいときかもしれません。

英語・英会話がどんどん身近なものに。英語のコミュニケーション大事ですね。だから英語のやり直しはできるだけ早く始めたほうがいいのかも。石川遼と英語が参考になると思う。忙しいからと先送りするのではなく、もっと忙しい人が学んだ方法を参考に勉強方法から見直してみるのもいいと思う。


posted by はろは at 04:45| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする