ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2018年07月16日

古フランス語、オランダ語、など独り言

[古フランス語]をぶつぶつ

フランス北部を中心に話されていた、9世紀から14世紀にかけてのフランス語。

土着の言葉として話されていた領域は、フランス王国の歴史的領土とその封臣領などのようです。

ブルゴーニュ公国やロレーヌ公国、サヴォワ伯国などものようです。

古フランス語の影響が及んだ地域はもっと広いです。






[ハートフォード]

ブッシュネル公園など見どころが豊富な、コネチカット州の州都です。

トリニティ大学やハートフォード大学があることでもしられ、学術都市としての顔ももちます。

さらに「保険の首都」とされるほどに、保険業の拠点があるのでした。

コネチカット州の中央部に位置する都市です。






[オランダ語]

オランダの公用語で、ラテン文字で表記されます。

公用語となっているのは、オランダだけではないです。

ベルギー、スリナム、アルバ、キュラソー島、シント・マールテン島などでも公用語となっています。

さらに欧州連合でも用いられています。

言葉としてはドイツ語に似ているそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

古ノルド語、オック語、など独り言

[古ノルド語]をぶつぶつ

古北欧語(こほくおうご)ともいわれます。

8世紀から14世紀にかけて用いられていたといわれる言語です。

スカンディナヴィア人とか、あるいはスカンディナヴィア出身の入植者たちによって用いられたとされます。

ルーン文字や、ラテン文字が表記に用いられていたようです。






[グロトン]

かなり小さめの市のようです。

コネチカット州のニューロンドン郡にあります。

海に接しているグロトン町の中で、政治的に独立した小区分の市なんだそうです。

町の中に市があるって、日本では意味が分からない表現ですね。

アメリカと、日本の市の概念はかなり違うのかな。






[オック語]

フランス、スペイン、イタリア、モナコなどに話者がいます。

スペインのカタルーニャ州では公用語のひとつとして2010年に認められました。

地域による方言もあり、北オック語 、南オック語、ガスコーニュ語の3つに分かれます。

20世紀の初めにプロヴァンス語(オック語の一方言)の文学者フレデリック・ミストラルがノーベル文学賞を受賞して話題となりました。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

古代南アラビア語、オセット語、など独り言

[古代南アラビア語]をぶつぶつ

サイハド語の別称で、イエメンで話されている言語とのことです。

現代の南アラビア諸語とは別系統なんだそうです。

またサイハドとは、中世アラブの地理学者が砂漠につけた名前だそうです。

ちなみに現代標準アラビア語が、イエメンでの公用語となっているのでした。





[ダービー]

メトロノース鉄道のダービー=シェルトン駅がある市です。

コネチカット州ニューヘイブン郡西部です。

小さな自治体で、コネチカット州では最小ともいわれます。

ダービーの町は1775年に市として法人化されました。

名前は、イングランドのダービーからとられたそうです。





[オセット語]

オセット人が使う言語です。

オセット人はカフカース地方の山岳地帯に住む民族です。

居住地域は主にカフカース山脈をまたいで南北に広がっています。

そのため、ロシア連邦に属する北オセチア・アラニア共和国のほか、ジョージア(グルジア)に属する南オセチア自治州で話されています。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

古代教会スラヴ語、オスマン語、など独り言

[古代教会スラヴ語]をぶつぶつ

この言語は、現代のスラヴ語の文章語の前身にあたる言語とのことです。

そして正教会のスラヴ語地域で用いられている聖書が、この言語で書かれているそうです。

つまりとにかく古いうえに、伝統的な言語のようです。

表記はグラゴル文字や、キリル文字が使われます。







[ダンベリー]

「世界の帽子首都」と呼ばれたこともあるみたい。

帽子づくりで知られた都市です。

コネチカット州フェアフィールド郡北部に位置します。

ニューヨーク大都市圏にぞくするとされますが、ニューヨークからは110キロ余りも離れているみたい。

とんでもなく大きい都市圏ですね。






[オスマン語]

トルコ共和国の成立と、1928年の言語改革によりオスマン語は公用語の地位を外されました。

オスマン帝国の公用語だった言語です。

現代トルコ語などでは、オスマン・トルコ語と呼ぶこともあるんだとか。

文字はアラビア文字で書かれていたそうです。

オスマン帝国の研究者の中では今も学ばれているそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:58| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

古英語、オスチャーク語、など独り言

[古英語]をぶつぶつ

古英語(こえいご)は、現代英語の祖語にあたる言語です。

表記は、ラテン文字、アングロサクソンルーン文字が使われていたそうです。

ところで、古英語の他にも、古英語以降16世紀までの英語を中英語といいます。

さらに17世紀頃までを初期近代英語などともいいます。






[ブリストル]

毎年ブリストル・マム祭を開催していることでも知られ、昔菊の生産地でもあったことから「マムの都市」ともいわれます。

他にも革新的なベルを作っていたことで「ベルの都市」ともいわれるそうです。

コネチカット州ハートフォード郡の都市です。

レイクコンパウンスがあることでも知られます。







[オスチャーク語]

表記はキルリ文字が使われるようですが、過去にはラテン文字も使われていたようです。

ハンティ人(オスチャーク人)の固有の言語です。

シベリア北西部の少数民族の言語なんだとか。

方言もたくさんあり、中にはお互いに意思疎通ができないほど違う方言もあるそうです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:09| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

現代アッシリア・アラム語、オジブエ語、など独り言

[現代アッシリア・アラム語]をぶつぶつ

かつては、イラン北西部のオルーミーイェ湖から、トルコ南東部のスィイルトの間で使われていたそうです。

ディアスポラとして広がり、世界のいたるところで使われているようです。

イラン、イラク、トルコ、シリアなどがあげられえます。

表記にはシリア文字が使われています。





[ブリッジポート]

フライングディスク発祥の発祥の場所として知られています。

地元のピザ屋の名前がフリスビーで、命名のときに利用されたのかも。

コネチカット州ではかなり大きい都市で、最大都市ともいわれるようです。

ニューヨーク大都市圏の一部ともなっています。

100キロくらい離れてますが。





[オジブエ語]

アメリカ先住民の言語の中でも話者が多いことで知られ、方言も多いそうです。

この言葉の話者は、北米大陸の五大湖からその西の平原にかけて、つまりアメリカ合衆国とカナダにわたります。

オジブワ(チペワ)族により話されます。

ちなみにカナダでは「オジブワ」、アメリカ合衆国では「チペワ」の呼称が一般的です。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ケミ・サーミ語、沖縄語、など独り言

[ケミ・サーミ語]をぶつぶつ

フィンランドのラップランドの最南部で、話されていたそうです。

伝統的にサーミ人が住んでいる地域です。

ちなみにラップランドは、スカンディナヴィア半島北部からコラ半島までの地域です。

スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・ロシアの4カ国にまたがっている地域です。






[アンソニア]

コネチカット州最古のオペラハウスである、1870年に建設のアンソニア・オペラハウスがあります。

そのほかにも、アメリカ合衆国国家歴史登録財がいろいろあります。

アンソニア図書館もそのひとつです。

ノーガタック川沿いのコネチカット州ニューヘイブン郡の都市のひとつです。





[沖縄語]

沖縄方言と認識する人も多いと思いますが、ユネスコ的には方言というよりは言語なんだとか。

言語系統としては日本語族に含まれます。

さらに琉球語(琉球方言)にも含まれます。

沖縄といえば琉球王国時代など、日本のほかの地域とは歴史からかなり違う部分があります。





続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 03:59| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ケット語、オイラート語、など独り言

[ケット語]をぶつぶつ

ロシアのシベリア中央部に住むケット人の言語です。

ケット人は少数民族です。

ケット語は声調がみられるという特徴があり、シベリアの言語では珍しいです。

文字はキルリ文字です。

絶滅の危機に瀕している言語のひとつです。

テュルク諸語からの借用語が多いみたいです。





[ウェストミンスター]

金の発見が歴史に影響する場所です。

コロラド州の自治都市で、アダムズ郡とジェファーソン郡の両方に位置します。

州都デンバーに近く、デンバー・オーロラ・ブルームフィールド都市圏の中にある都市です。

ウェストミンスター大学も有名です。

ウェストミンスター城とも呼ばれます。







[オイラート語]

オイラト族の言語です。

話者が減ってしまってなかなか耳にすることのない言葉です。

ロシア連邦カルムイク共和国、モンゴル国西部、中国新疆ウイグル自治区、青海省、甘粛省などです。

文字はトド文字が使われるようですが、もともとのオイラート語には文字はなかったんだとか。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:03| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

ケチュア語、エルジャ語、など独り言

[ケチュア語]をぶつぶつ

南アメリカで話されている言語です。

ボリビア、ペルーで公用語となっています。

表記はラテン文字が使われます。

インカ帝国においても公用語だったそうです。

なんだかすごいですね。

アルゼンチンやブラジル、チリ、コロンビア、エクアドルなどでも使われています。







[トリニダード]

「世界の性転換の首都」という異名を持つ都市です。

その異名は、ひとりの性転換外科手術の医師によるところなんだそうです。

すごい医師ですね。

トリニダードは、ラスアニマス郡の郡庁所在地になっています。

この郡はコロラド州の南部に位置し、州で一番大きな郡なんだそうです。






[エルジャ語]

モルドヴィア共和国で、ロシア語とともに公用語になっている言語です。

ヴォルガ川中流域で、モルドヴィン人の一部が使う言語なんだとか。

中央アジアにも少し話す人がいるようで、エストニアやウクライナ、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンなどにもわたります。





続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:02| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ゲエズ語、エラム語、など独り言

[ゲエズ語]をぶつぶつ

古代エチオピア語とも呼ばれます。

現在のアフリカの角のあたりに発展した古代の南方セム語のひとつです。

アクスム王国およびエチオピア帝国の公用語でもあったそうです。

エチオピア正教会の典礼では現在でも用いられているそうです。

古代の文化が受け継がれているのでした。






[ソーントン]

1953年までは、農地しかない町だったそうです。

現在は、州都デンバーからたった16kmほどしか離れていない都市です。

ちかいけどもデンバー・オーロラ・ブルームフィールド都市圏の郊外なんだそうです。

コロラド州のアダムズ郡とウェルド郡の両方にまたがっています。






[エラム語]

紀元前6世紀から紀元前4世紀にかけてペルシア帝国の公用語だったそうです。

もともとは古代のエラム帝国で紀元前2800年頃から紀元前550年頃に使われていたんだとか。

現在では話者もおらず、エラム文字もどの文字も使われていないんだとか。

歴史の中で姿を消してしまったようです。



続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:02| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

クワニャマ語、エネツ語、など独り言

[クワニャマ語]をぶつぶつ

アンゴラとナミビアの母国語です。

アンゴラは、アフリカ南西部に位置する共和制国家です。

ちなみにアンゴラの公用語はポルトガル語となっています。

ナミビアはアンゴラの南に位置する共和制国家です。

こちらは公用語が英語になっていますが英語を使える人はかなり少ないみたいです。





[プエブロ]

アーカンザス川とファウンテン・クリークの合流点にあります。

コロラド州のプエブロ郡の郡庁所在地でもあります。

「鉄の都市」とも呼ばれ、非常に大きい製鉄都市として有名です。

再生可能エネルギーについても前向きなスタンスを取っているようです。

いろんな側面を持ちますね。







[エネツ語]

ロシアのクラスノヤルスク地方で、エニセイ川下流域に住むエネツ人が使う言語です。

なおクラスノヤルスク地方の公用語はロシア語です。

エネツ人は人種的にはモンゴロイドに属するんだとか。

文字はキリル文字を使うそうですが、ロシア語アルファベットにはない文字も使うみたいです。



続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:02| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

クロアチア語、エトルリア語、など独り言

[クロアチア語]をぶつぶつ

EU公用語のひとつにもなっている言語です。

そもそもは、クロアチアおよびボスニア・ヘルツェゴビナの公用語です。

そのほか、 セルビア、モンテネグロ、ルーマニア、スロベニアなどでも使われています。

表記はラテン文字が用いられます。

でも歴史的にはグラゴル文字が使われていたそうです。






[ロングモント]

2008年にもマネー・マガジンの「アメリカの住みよい街トップ100」に選ばれるなど住みよい都市のようです。

市外から見ることができるロングス山が市名の由来です。

コロラド州北部のボルダー郡とウェルド郡にまたがります。

姉妹都市の中に、長野県茅野市があります。





[エトルリア語]

エトルリア人が使っていた言語です。

初期のローマ人はエトルリアの高度な文化を模倣したともいわれるそうで、もともとは影響力の大きい存在だったようです。

残念ながら現在では使われない言語となっています。

ちなみにラテン文字のもとにもなったともいわれています。





続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:09| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

クルド語、エストレマドゥーラ語、など独り言

[クルド語]をぶつぶつ

クルド人の間で話されている言語です。

トルコ、イラク、イラン、シリア、アルメニア、アゼルバイジャンなどで話されます。

表記にはアラビア文字もしくはラテン文字を使用します。

キルリ文字も用いられているようです。

クルド語はトルコ政府と折り合いが悪い時期もあったようです。





[ラマー]

大きくはないですが群庁所在地です。

コロラド州のプロワーズ郡にあります。

シカゴ・ロサンゼルス間を結ぶアムトラックのラマー駅がありますが、本数は少ないです。

観光産業が中心となっているようですが、元々は農業を基盤として立ち上がった町なんだとか。

プエブロの東部に位置します。







[エストレマドゥーラ語]

スペインで話される言語のひとつです。

同じ名前のエストレマドゥーラ州北部と、隣接するサラマンカ県などに話者が住むそうです。

エストレマドゥーラ州はスペインを構成する自治州のひとつで、州都はメリダです。

古代ローマ時代にも歴史に登場する歴史ある土地のようです。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:12| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

グルジア語、エストニア語、など独り言

[グルジア語]をぶつぶつ

南コーカサスにあるジョージア(グルジア)の公用語です。

漢字による省略形は「具語」ないし「喬語」です。

表記はグルジア文字が用いられますが、かなり独特な感じがします。

ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン、ロシア、ギリシャ、トルコ、イランなどで使われている言葉です。







[レイクウッド]

州都デンバーの西側に位置する人口の多い都市です。

コロラド州のジェファーソン郡にあります。

レイクウッド高校が優秀なことでも知られます。

国際バカロレア資格の取れる学校です。

デンバー連邦センターがあることでも知られます。

非常に大きな連邦政府機関集積所です。





[エストニア語]

欧州連合やエストニアで公用語とされています。

エストニアではもちろん主要言語であるとともに、ラトビアやロシアにも話者がいるそうです。

ちなみにフィンランド語にも近いそうです。

ドイツ系移民が多いエストニアだけに、ドイツ語の影響も多分に受けているようです。




続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

クルク語、エジプト語、など独り言

[クルク語]をぶつぶつ

インドで話される言語の一つです。

公用語にもなっていない少数言語のひとつですね。

話者はビハール州、ジャールカンド州、オリッサ州、マディヤ・プラデーシュ州、チャッティースガル州、西ベンガル州、そしてバングラデシュ北部などです。

少数減と後はいえ、広いですね。






[グリーリー]

もともとは、ユニオン・コロニーという名前だったそうです。

1869年に実験的なユートピア社会としてスタートしたんだとか。

自然発生的にできた市ではないんですね。

コロラド州北部のウェルド郡にあり、郡庁所在地です。

フロントレンジ都市回廊の主要都市でもあります。







[エジプト語]

世界でも最古の言語のひとつです。

古代エジプトで使われていました。

イスラームの征服によってエジプトがアラブ化されるまで使われていました。

エジプト語の記録で一番多いのは、ヒエログリフで記された石碑などだそうです。

パピルスにも記されたようですが、耐久性の問題で消滅してしまったと推測されています。



続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

クリムチャク語、エヴェンキ語、など独り言

[クリムチャク語]をぶつぶつ

クリミア半島のラビ派ユダヤ人であるクリムチャク人の言語です。

クリミア・タタール語の変形ともいわれます。

表記については古くはヘブライ文字で書かれたが、今はキリル文字が使われます。

非常に少ない数ですが、ウクライナ、イスラエル、トルコ、クリミアなどで使われています。






[グランビー]

国コロラド州北部に位置する町で、ロッキー山中にあります。

カリフォルニア・ゼファー号が「ロッキー越え」の最中に停車する駅があります。

この列車は、シカゴとサンフランシスコを結ぶ「ロッキー越え」で知られる人気列車です。

このアムトラックの駅のほか、道路では国道40号があります。





[エヴェンキ語]

中国内モンゴル自治区エヴェンキ族自治旗、フルンボイル市、黒龍江省訥河市、モンゴルセレンゲ県、ロシアクラスノヤルスク地方等で使われているそうです。

中国語、モンゴル語、満洲語よりの借用語も多いそうです。

ツングース諸語では話者の1番多い言語とされるものの消滅危険は低くないです。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:12| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

クリミア・タタール語、エウェ語、など独り言

[クリミア・タタール語]をぶつぶつ

クリミア共和国を中心に居住するクリミア・タタール人の言語です。

クリミア・タタール人の民族離散により地域的にはあちこちに広がっています。

ウズベキスタン等の中央アジア諸国のほか、トルコや、ルーマニア、さらにブルガリアなどです。

表記にはキリル文字や、ラテン文字が用いられます。






[グランドジャンクション]

名前がコロラド川とガニソン川が合流する所を意味しています。

ちなみに昔はコロラド川上流を「グランド川」と呼んでいたみたいです。



コロラド州のメサ郡の都市で、郡庁所在地です。

西コロラドでは人口最大ともいわれるようで、周辺の中心的な位置づけのようです。





[エウェ語]

グベ語群の一部で、声調言語(トーン言語)です。

エウェ語はガーナ南東部やトーゴ南部に住むエウェ人によって使われます。

エウェ人は、ガーナからナイジェリアにかけての海岸部に住むアフリカの民族です。

19世紀後半にはイギリスやドイツに統治された歴史があります。




続きを読む
ラベル:言語
posted by はろは at 04:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

グリーンランド語、エイヌ語、など独り言

[グリーンランド語]をぶつぶつ

デンマーク領グリーンランドのカラーリットによって使われる言語です。

表記はラテン文字です。

カナダのイヌクティトゥット語などと同族なんだとか。

グリーンランドの公用語となってます。

ちなみに2009年にデンマーク語がグリーンランドの公用語から外されたのでした。






[グレンウッドスプリングス]

名前にもある通り温泉で知られる都市です。

コロラド州西部のガーフィールド郡とピトキン郡にまたがります。

先住民族のユート族の間でも温泉が広く知られていたそうです。

1893年に開業したホテル「コロラド・ホテル」があり、テディベアのエピソードが知られています。





[エイヌ語]

文法構造はウイグル語でありながら、語彙はペルシャ語由来のものがほとんどという言葉です。

一種の混合言語と言われています。

中国の少数言語のひとつです。

普段はウイグル語を使う人が、よそ者を前にするとエイヌ語で内緒話するような感じで使うこともあるんだとか。




続きを読む
ラベル:公用語
posted by はろは at 04:13| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

VERSANT、ウルドゥー語、など独り言

[VERSANT]をぶつぶつ

ビジネスで使える英語力を測定するテストです。

英語のテストにはTOEICや英検などもあるけれど、目的がちょっと違うみたいですね。

スマホアプリやパソコンがあれば日時や場所を問わず受験ができるという特徴もあります。

試験の実施と採点までが短時間なのも特徴です。







[ゴールデン]

パイクスピークのゴールドラッシュの際に、ゴールデンシティという鉱夫の野営地として創設されたところだそうです。

ちなみに名前はこの時入植した鉱夫トーマス・L・ゴールデンにちなんでいたそうです。

デンバー(州都)に近く、ジェファーソン郡の郡庁所在地ともなっています。






[ウルドゥー語]

パキスタンでは国語となっている言葉です。

パキスタンは英語も公用語になっています。

またウルドゥー語はインド北部のジャンムー・カシミール州では州の公用語です。

さらにヒンディー語とともに、ヒンドゥスターニー語の標準のひとつをなします。

文字はペルシア文字にいくつか文字を加えたウルドゥー文字です。



続きを読む
ラベル:英語力
posted by はろは at 04:12| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

クリー語、ウビフ語、など独り言

[クリー語]をぶつぶつ

カナダのアルバータ州からラブラドールの地域で話されている言語です。

表記にはラテン文字, クリー文字が用いられるようです。

クレオール語のもとになった言語ともいわれています。

ノースウェスト準州でクリー語は七つの公用語の一つとなっているが、話者は少ないみたい。






[フォートコリンズ]

本拠地になっているコロラド州立大学でも知られます。

キャッシュ・ラ・プードル川沿いにある都市です。

コロラド州の北の中心に位置し、ラリマー郡の郡庁所在地です。

ホーストゥース山やホーストゥース貯水池も有名です。

もともとはアメリカ陸軍の前哨基地として設立されたのでした。






[ウビフ語]

残念ながら消滅した言語の一つです。

トルコで話されていた言語の一つで、1992年に最後の話者が亡くなったことで消滅になったんだとか。

非常に多くの子音を持つという特徴的な言語だったようです。

ちなみにトルコには公用語のトルコ語以外にもたくさんの言語があるのでした。




続きを読む
ラベル:クリー語
posted by はろは at 04:11| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする