ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年01月18日

エウェ語、ヨットハーバー、など独り言

[エウェ語]をぶつぶつ

ガーナやトーゴに住むエウェ人によって使われている言葉です。

声調、つまりトーンを用いる言語を声調言語と言われています。

ところでエウェ人とは、アフリカの民族で、ガーナからナイジェリアにかけての海岸部に居住します。

イギリスとドイツに分割統治された歴史を持ちます。





[サンルイスオビスポ]

カリフォルニア州の南部にあるサンルイスオビスポ郡の都市で、郡庁所在地です。

カリフォルニア州立ポリテクニック大学も市内にあります。

歴史がある町で、1772年の設立です。

地元ではSLOとか、SLOタウンなどと呼ばれるそうです。

サンルイスオビスポ国際映画祭で知る人もいるみたいです。






[ヨットハーバー]

たくさんのヨットハーバーがあり、オークランドはヨットの街としても知られています。

初めての人でも気軽に体験できるところもあります。

ヨットというと高いイメージがあるかもしれませんが、体験にかかる料金は意外とお手軽なんだそうです。

大海原を風とともに走るヨットで遊んでみるのも楽しいです。



続きを読む
タグ:エウェ語
posted by はろは at 05:19| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

エイヌ語、タマキ・ドライブ、など独り言

[エイヌ語]をぶつぶつ

中国で話される少数言語の一つで、新疆ウイグル自治区で話されます。

ウイグル語の文法・音素と、主にペルシア語の語彙からなるといわれます。

一種の混合言語とされています。

ちなみに普段はウイグル語を使うようですが、よそ者に知られたくない会話をエイヌで話したりするようです。






[ペタルーマ]

アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されているランチョ・ペタルーマ・アドベが市内にあることでも知られます。

1906年のサンフランシスコ地震でも生き残った多くの建物があります。

カリフォルニア州の北部でソノマ郡にある都市です。

昔から映画のロケ地としても知られます。






[タマキ・ドライブ]

なんだか日本語っぽい響きですが、オークランドの海岸沿いの道路です。

沖合いにあるランギトト島が見え、景色もよく、散歩にもドライブにもいいみたい。

自動車専用道路もあるのでサイクリングも楽しめます。

途中には白砂のビーチと芝生の公園もあります。

カフェやレストランもあり寄り道も楽しめるのでした。




続きを読む
タグ:エイヌ語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ウルドゥー語、国立海洋博物館、など独り言

[ウルドゥー語]をぶつぶつ

ヒンディー語とともに、ヒンドゥスターニー語の標準のひとつをなすそうです。

使い手はパキスタンや、北インドを中心に各地にいます。

パキスタンの国語となっています。

文字はウルドゥー文字です。

これはペルシア文字に特殊な音を表すためにいくつかの文字を加えたものなんだそうです。






[サンタローザ]

ダイ・ハード2で撮影場所になるなど、映画の撮影場所としてもよく使われる場所みたいです。

そのほか、フェノミナンとか、スクリーム、バンディッツなどにも登場しているようです。

カリフォルニア州の北部にあるソノマ郡にある都市で、郡庁所在地となっています。

大きなワインカントリーとしても知られます。






[国立海洋博物館]

世界有数の航海史の博物館なんだそうです。

オークランドのウォーターフロントに位置し、賑やかなところです。

ヨーロッパ諸国から探検隊が訪れた時代のものから、現在のものもまで様々な展示を目にすることができるそうです。

たっぷり1日楽しめるかも。

アメリカズ・カップとかヨット好きにも見どころがありそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:34| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

ウビフ語、ビクトリアパークマーケット、など独り言

[ウビフ語]をぶつぶつ

トルコで話されていた言葉です。

1992年に最後の話者がなくなったことで、消滅したとされています。

ウビフ語を話すウビフ人は、もとは黒海北部沿岸のソチの付近に住んでいたそうです。

ところが、1875年ごろにトルコに移住したんだとか。

ちなみに世界でもっとも多くの子音を持つ言語と考えられていたそうです。






[ゴリータ]

近くにはカリフォルニア大学サンタバーバラ校もあります。

サンタバーバラ市のベッドタウンとしての発展もあります。

市制は新しく2002年からです。

もともとは数千年前からチュマシュ族インディアンが住んでいた土地だったそうです。

ストウ公園、ロスカルネロス湖およびコロナード・バタフライ保護地区などもあります。






[ビクトリアパークマーケット]

お土産を購入できるスポットとして、かつては名所のひとつだったようです。

人気の陰りか、だんだん観光ガイドでも扱いが下がっていったようです。

もともとはごみ処理施設だった場所で、施設の閉鎖後に歴史的な建築物が惜しまれて、マーケットに生まれ変わった場所です。




続きを読む
タグ:ウビフ語
posted by はろは at 06:05| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ウドムルト語、ビクトリア公園、など独り言

[ウドムルト語]をぶつぶつ

ロシア連邦ウドムルト共和国のウドムルト人の言語です。

ウドムルト共和国ではロシア語とともに公用語です。

コミ語とコミ・ペルミャク語に近く、まとめてペルム諸語とも呼ばれます。

カザフスタンにも使いてがいるようです。

日本語の文語体に似た特徴もあったりするようです。






[サンタマリア]

国内でも最大級のワイン生産地帯の一角です。

ロムポック、ロスアラモスおよびサンタイネス・バレーとともにサンタバーバラ・ワインカントリーと呼ばれます。

市内にあるアラン・ハンコック・カレッジも知られ、多くの有名人を輩出しています。

さらに映画の撮影現場としても知られます。






[ビクトリア公園]

オークランドシティの中心部から歩こうとしたら結構遠いようです。

でも観光スポットとして知られるビクトリア・パーク・マーケットの向いの公園なので、足を運んでみるのもいいかも。

ところでもともとは海だった場所を大規模な埋め立てを行って現在のような状態にした土地なんだそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:24| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ウデゲ語、スカイタワー、など独り言

[ウデゲ語]をぶつぶつ

ウデゲ族の言語でロシアで話されます。

ウデゲ族は主にロシア国内の沿海州シホテアリン山脈周辺の民族です。

もともとは弓矢を使った狩猟民族のようです。

ウデゲ語のほか、ロシア語も話します。

ウデへ語はナナイ語から様々な語の借用しているそうで、関係が深いようです。





[サンタバーバラ]

カリフォルニア州の南部に位置する都市です。

サンタバーバラ郡の郡庁所在地でもあります。

スペイン領だったこともあり、スペイン風の街並みがあります。

メキシコ領を経て米墨戦争後はアメリカとなりました。

近くでは石油も出ています。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校などいくつかの大学も近くにあります。





[スカイタワー]

オークランドの観光名所のひとつで、多くの人が訪れます。

南半球では最も高いタワーとの呼び声もあります。

高さを利用したアトラクションもあります。

たとえばバーティゴは、スカイタワー尖塔内部を約300mの高さまで、約15分間はしごを上るツアーです。

想像しただけで、お尻にツーンとくる恐怖がやってきそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:26| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

ウズベク語、パーネル・ローズ・ガーデン、など独り言

[ウズベク語]をぶつぶつ

ウズベキスタンの公用語です。

もともとはキリル文字で表記されていましたが、1992年以降は公式にはラテン文字で表記されるようになりました。

そのためキリル文字表記はまだ続いています。

中央アジアで広く使われる言葉です。

キルギス、アフガニスタン、カザフスタンなどでも話されています。






[ワトソンビル]

小さな農業地帯であり、イチゴやリンゴ、ブラックベリー、ラズベリーといった果物とかの生産で知られます。

そのほか、レタスやマッシュルームなど野菜の生産も有名なようです。

カリフォルニア州のセントラルコーストにあるサンタクルーズ郡の都市です。

日系人などアジア系の人も多いそうです。






[パーネル・ローズ・ガーデン]

例年開かれるローズフェスティバルのころが、一番の見ごろのようで、多くの人が訪れるそうです。

でも少し時期を外せば、閑静ななかバラを見ながら散歩がたのしめるんだとか。

石造りの門や、ときどき見かける手入れの人、場所によって遠くに見える海なども調和した素敵な空間なんだとか。



続きを読む
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

ウクライナ語、ホーリー・トリニティ教会、など独り言

[ウクライナ語]をぶつぶつ

ウクライナの公用語であり、諸外国に住むウクライナ人によって使用されるためいろんなところで使われています。

ウクライナ語アルファベットは33の文字なんだそうです。

ウクライナといえばチェルノブイリ原発事故がとくに有名です。

ちなみに11月9日はウクライナ語の記念日となっているそうです。







[サンタクルーズ]

サーフィンをはじめ、セーリング、ダイビング、水泳、パドリングなど水上スポーツで有名な都市です。

モントレー湾の北端に位置し、カリフォルニア州中部サンタクルーズ郡最大の都市といわれています。

著名な企業も数多く本社を置くそうです。

ちなみに和歌山県新宮市と姉妹都市となっているそうです。






[ホーリー・トリニティ教会]

セント・メアリー大聖堂に隣接してあるホーリー・トリニティ教会。

両方とも一緒に楽しめます。

見事なステンドグラスや、見ごたえのあるパイプオルガンなど、目を奪われるのでした。

ステンドグラスにはさまざまな模様も描かれていて、それぞれのストーリーも気になるところです。




続きを読む
posted by はろは at 05:12| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ウガリット語、パーネル通り、など独り言

[ウガリット語]をぶつぶつ

地中海東岸にあった古代の都市国家ウガリットの言語です。

文字はウガリット文字と呼ばれるやや簡略化された楔形文字です。

現在のシリア・アラブ共和国西部の都市ラス・シャムラにあった古代都市なんだそうです。

全盛期は紀元前1450年頃から紀元前1200年頃にかけてだそうです。





[アーバイン]

犯罪発生率が低いことでも知られ、全米の中でも安全な都市です。

カリフォルニア州オレンジ郡で、ロサンゼルスとサンディエゴの中間にあります。

日本企業の現地法人も結構あるようです。

日本だけじゃなくアジア系企業の現地法人も多いんだとか。

つくば市と姉妹都市になっています。






[パーネル通り]

ショップやレストランが多いだけじゃなく、ヨーロッパ風のオシャレな通りです。

ぶらぶら歩くだけでも楽しめるそうです。

地元のギャラリーとか、ハンドクラフトのアクセサリー店とか、雑貨店などショップを楽しみながら、時にはカフェでくつろぐのもいいです。

エスニック料理やイタリア料理のレストランもあり、一日中楽しめそうです。



続きを読む
posted by はろは at 05:12| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ウォロフ語、セント・メアリー大聖堂、など独り言

[ウォロフ語]をぶつぶつ

ウォロフ族の言語で、セネガル、ガンビア、モーリタニアにかけて住む人々の中で使われます。

ちなみにセネガルでは現在でもフランス語が公用語で、現地語として、ウォロフ語、セレール語、プル語、ジョラ語、マンディンカ語などが使われます。

ガンビアは公用語が英語です。

モーリタニアはアラビア語を公用語としてます。






[アナハイム]

ロサンゼルスからも45km程度しか離れていない、カリフォルニア州オレンジ郡の都市。

とにかくディズニーランドでよく知られる土地で。

なんといっても世界で最初のディズニーランドができた場所ですからね。

さらにMLBのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムなどプロスポーツチームも充実しています。





[セント・メアリー大聖堂]

由緒ある教会は、日本的にはお寺に相当する感じでしょうね。

セント・メアリー大聖堂は古くから栄えたオークランドの住宅地パーネルの教会です。

建物は白で、中に入ると木造のぬくもりのある空間になっています。

立派なパイプオルガンや、正面のステンドグラスにも心が奪われます。



続きを読む
posted by はろは at 05:18| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

ウェールズ語、オークランド動物園、など独り言

[ウェールズ語]をぶつぶつ

イギリスのウェールズで話される言葉です。

ウェールズではウェールズ語は英語と並んで公用語となっています。

文字はラテン文字が用いられます。

語順は基本的にVSO型ということで、英語とも違いますね。

1536年のイングランドのウェールズ併合後、ウェールズ語の使用が禁止されていた時代もあったそうです。






[サンタアナ]

太平洋に注ぐカリフォルニア州南部では最も大きい川であるサンタアナ川が流れます。

カリフォルニア州オレンジ郡の都市です。

郡庁所在地にもなっています。

ここ出身の有名人には総合格闘家がけっこういます。

たとえばギルバート・メレンデスやジミー・アンブリッツなどがいます。






[オークランド動物園]

ニュージーランドといえば国鳥は飛べない鳥であるキーウィが有名です。

そのキーウィを見るために、オークランド動物園に足を運ぶのもいいかも。

近くにはウエスタン・スプリングス公園もあるので、ゆっくりくつろぐにはいい場所かもしれないです。

ちなみにニュージーランドでは最大規模の動物園だそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:27| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

ウィルタ語、ウェスタン・スプリングス、など独り言

[ウィルタ語]をぶつぶつ

ロシアのサハリン州で話されている言葉です。

ウィルタ民族の言語です。

ウィルタは樺太(サハリン)の民族で、アイヌからはオロッコと呼ばれたそうです。

もともとはトナカイ牧畜や狩猟、漁労で生活する人たちだったそうです。

ウィルタ語は、黒竜江中流に分布するオロチ語と類似します。







[サリナス]

作家ジョン・スタインベックの故郷としても知られる都市です。

カリフォルニア州の中部にあるモントレー郡です。

郡裁判所など主要施設があるとともに、レタスの栽培でも知られる地域です。

家賃の安さからベッドタウンとしても注目されているようです。

いちき串木野市と姉妹都市になっています。





[ウェスタン・スプリングス]

白鳥や黒鳥、鴨などバードウオッチングが楽しめる公園です。

園内の池の周囲が遊歩道として整備され、芝も広大な公園です。

そのため多くの家族ずれやカップルなどでにぎわうそうです。

隣接するかたちでオークランド動物園もあるようですし、一日楽しめそうなスポットです。




続きを読む
タグ:ウィルタ語
posted by はろは at 05:43| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

ウィラドゥリ語、イーデン庭園、など独り言

[ウィラドゥリ語]をぶつぶつ

オーストラリアのニューサウスウェールズ州で話されていた言語です。

一旦は消滅したそうですが、言語復活のための学校での教育も行われたようです。

オーストラリアというと英語のイメージが強いです。

公用語も英語ですしね。

でももともとこの土地にあった言葉の一つのようです。





[ローズビル]

ヒューレット・パッカードの事業所の存在感がけっこうあります。

カリフォルニア州の中では北部のプレイサー郡にある都市です。

サクラメント都市圏の一つです。

シークレット渓谷、ドライ・クリーク、リンダ・クリークなどが市内を流れています。

気候は地中海性気候と比較的過ごしやすそうです。






[イーデン庭園]

ニュージーランドの植物を中心に様々な植物が季節に応じて彩ります。

イギリス式庭園がマウント・イーデンの山麓(東側斜面)に広がるのでした。

マウント・イーデンは、オークランドを一望できるスポットですが、じつは200mに満たない標高なんだとか。

オークランドに残る死火山の一つです。



続きを読む
posted by はろは at 05:37| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ウイグル語、スタードーム天文台、など独り言

[ウイグル語]をぶつぶつ

中国やカザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタンなどの中央アジアで使用されます。

テュルク諸語のひとつなんだとか。

古ウイグル語と新ウイグル語があるそうです。

古ウイグル語は9世紀から16世紀頃にウイグル文字で表記されていた言語とのこと。

歴史も古いんですね。






[アーデンアーケード]

綿繰り機やフライス盤を発明したイーライ・ホイットニーの名前からホイットニー・アベニューがあるなど、有名発明者にちなんだ幹線道路の名前が特徴的です。

ほかにも、蒸気船のロバート・フルトンにちなんだフルトン・アベニュー、電報のサミュエル・モールスにちなんだモールス・アベニューなどもあります。






[スタードーム天文台]

天文台とプラネタリウムを楽しむことができるようです。

南半球の星空は、北半球にある日本とは違います。

日本では見ることのできない珍しい星座もあるので、そこでしか見られない星空を学ぶのもいいですね。

ニュージーランド人にとっての星座に関する歴史なども知ることができます。




続きを読む
posted by はろは at 05:45| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

インドネシア語、マウントイーデン、など独り言

[インドネシア語]をぶつぶつ

インドネシア共和国の国語です。

マレーシア語と非常に似ているそうです。

そのためお互いに通じ合うそうですし、なんだか便利ですね。

さらにタガログ語(フィリピン語)とも類似点が数多く見つかるんだとか。

インドネシアはジャワ島に位置するジャカルタが首都の国です。







[ベンチュラ]

フニペロ・セラ神父が1782年に設立したサンブエナベンチュラ伝道所がもとになったそうです。

でも市制がしかれたのは1866年のことです。

本来はサンブエナベンチュラが正しいようですが、普通はベンチュラといわれてます。

映画撮影などでも使われ、サーフィンスポットがあることでも知られます。







[マウントイーデン]

オークランド市街を上から一望できるスポットです。

市街地から近いですし、観光スポットとしても知られています。

頂上にはかつての噴火口跡が大きく口をあけています。

途中で放牧された牛をみることができますし、歩いて登るのも雰囲気があってよさそうです。

夜にはきれいな夜景も期待できるそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:41| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

イングーシ語、コーンウォール公園、など独り言

[イングーシ語]をぶつぶつ

ロシア連邦の中のイングーシ共和国の公用語の一つです。

イングーシ共和国ではロシア語も公用語です。

ちなみにこの言葉は、チェチェン共和国やカザフスタンでも使われているようです。

話者のほとんどはロシア語との二言語併用者なんだとか。

二か国語が当たり前ってすごいですね。






[サウザンドオークス]

地域を飾る多くのオークの木が市の名前の由来となり、市章にも使われています。

カリフォルニア州の南部にあり、ベンチュラ郡の都市です。

アメリカ・ユースサッカー機構など青少年のスポーツも盛んな地です。

結果も出しているようですし、未来の有名スポーツ選手をたくさん輩出するのかな。







[コーンウォール公園]

ワン・ツリー・ヒルの麓にある広大で美しい公園です。

お年寄りから子供まで、地元の人たちに親しまれる場所です。

郊外ではなく、オークランドで牛や羊を見るのにもいいかも。

また、見どころとしては、現存するオークランド最古の建物もこの公園にあるのだといいます。

探してみるのもいいかも。




続きを読む
posted by はろは at 05:45| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

イロカノ語、ウィンター・ガーデン、など独り言

[イロカノ語]をぶつぶつ

フィリピンで話される言葉の一つです。

イロカノ人が使います。

もともとはルソン島北西部の南シナ海に面するイロコス・ノルテ、イロコス・スール州を故郷とする人々です。

フィリピンではタガログ語、セブアノ語に次ぐ言葉だそうです。

文字はラテン文字が使われています。






[オックスナード]

オックスナード平原の西端にあり肥沃な土地で知られ、特にイチゴの生産では存在感があります。

農業が盛んで、イチゴ祭などのイベントでも知られます。

農業だけではなく製造業も盛んです。

その一方で、大きな海軍基地も2つ(ポートワイニーミーとポイントマグー)あります。





[ウィンター・ガーデン]

1920年代設立と歴史ある植物園です。

ニュージーランドのシンボルのシダが生い茂るところも見どころの一つのようです。

観光客だけじゃなく、市民にも憩いの場として利用されています。

オークランド・ドメイン内にあるので、いろいろついでに楽しめそうです。

温室には熱帯植物なども栽培されているそうです。




続きを読む
posted by はろは at 05:48| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

イリュリア語、オークランド・ドメイン、など独り言

[イリュリア語]をぶつぶつ

使うのはイリュリア人です。

紀元前1000年ごろに話者数が最大となったそうで、歴史のある言語です。

残念ながら今は無くなった言葉ですが、アルバニア、ボスニア、モンテネグロ、クロアチア、セルビア、ギリシャなどの広範囲で使われていたそうです。

アルバニア語にイリュリア語起源の単語が残るそうです。







[ヘイワード]

もともとは先住民族のオローニ族が住む土地でした。

ヨーロッパ系の移民が入植して以降、住人の主役が変わっていきます。

19世紀初頭にはメキシコ領でしたが、米墨戦争によりアメリカとなります。

カリフォルニア州アラメダ郡の市であり、実は船橋市と姉妹都市となっています。





[オークランド・ドメイン]

オークランド中心部にある非常に大きな公園です。

なかにはオークランド博物館とか、ウインター・ガーデンなどの見どころもあります。

またラグビーグラウンドやスポーツフィールドなどもあり、市民にとっても憩いの場となっています。

各種の彫刻を巡る散歩コースなどもあり、あきないようです。




続きを読む
posted by はろは at 05:53| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

イラク語、ハーバーブリッジ、など独り言

[イラク語]をぶつぶつ

イラク語といっても中東の国・イラクの言葉ではないです。

イラク族の言葉で、タンザニアなどで話されます。

タンザニアでは公用語はスワヒリ語と英語なので、位置づけは決して高くないです。

ちなみに中東のイラクでは、アラビア語とクルド語が公用語となっています。







[フリーモント]

サンフランシスコ湾南東岸にある、カリフォルニア州アラメダ郡の都市です。

センタービル、ナイルズ、アービントン、ミッション・サンノゼ、ワームスプリングスの5つの町が合併してできた市です。

市になったのは1956年のことです。

ちなみに姉妹都市には埼玉県深谷市もあるようです。






[ハーバーブリッジ]

全長1キロほどある大きな橋です。

オークランドとノースショアを結ぶ橋で、その美しい姿が観光スポットとなっています。

橋を見るにはフェリーやヨットクルーズに参加するのがいいみたい。

また橋の上でもユニークなアクティビティがるようで、バンジージャンプなども楽しめます。




続きを読む
タグ:イラク語
posted by はろは at 05:51| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

イボ語、オークランド博物館、など独り言

[イボ語]をぶつぶつ

ナイジェリア連邦共和国南東部のイボ人が使う言語です。

シカゴ大学教授のジョン・ゴールドスミスが音韻論の研究で対象にしたことでも知られます。

赤道ギニアやカメルーン、アメリカ合衆国でも話されるようです。

多くの方言があり、お互い通じないものもあるようです。





[オークランド]

メジャーリーグのオークランド・アスレチックスやNFLのオークランド・レイダーズなどスポーツでも知られます。

カリフォルニア州アラメダ郡のサンフランシスコ湾に面した港湾都市です。

郡庁所在地でもあります。

過去には日本からの移民もあったんだとか。

そのため日本語で王府(おうふ)という呼び名もあります。






[オークランド博物館]

市中心部の広大な公園オークランド・ドメインに立地する博物館です。

建物自体がゴシック様式でニュージーランドでも有数の歴史的な建造物として知られてます。

太平洋諸島やマオリに関わる文化財などが見られます。

オークランド空港からでは車で20〜30分かかりますが、市中心部が近いので計画しやすいスポットかもしれないです。



続きを読む
posted by はろは at 05:57| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする