ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年08月31日

カミラロイ語、アラム語、など独り言

[カミラロイ語]をぶつぶつ

オーストラリアの少数言語です。

もともとはニューサウスウェールズ州に居住していたカミラロイ族の民族言語であったそうです。

カミラロイ族は、アボリジニ民族の一つとされています。

この言語は、長母音にストレスが生じるという特徴があります。

表記はラテン語です。






[フェニックス..]

フェニックスレイク・シーダーリッジは、国勢調査指定地域(CDP)でした。

しかし2010年の国勢調査前に、フェニックスレイクとシーダーリッジに解体され、それぞれがCDPとなりました。

いずれもカリフォルニア州のトゥオルミ郡にある地域です。

トゥオルミ郡はカリフォルニア州の北部側にある郡です。






[アラム語]

過去にはアッシリア帝国、新バビロニア、アケメネス朝ペルシア帝国などの大帝国でも話された歴史のある言語です。

国際共通語としての地位を確立した時代もあったそうです。

現在ではレバノン、イラン、イラク、イスラエル、シリア、トルコ、ヨルダンなどで使われてます。




続きを読む
ラベル:カミラロイ語
posted by はろは at 05:16| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

カビル語、アラビア語、など独り言

[カビル語]をぶつぶつ

おもにアルジェリアの北部で用いられている言語です。

アフリカでは少ない、独自のアルファベットを持つ言語なんだとか。

アフリカ系移民により、フランスやベルギーでも使われているようです。

アルジェリアは地中海に面するアフリカの国です。

旧宗主国のフランスが地中海の向こう側に位置します。






[ビショップ]

オーウェンズ川の西岸にあり、オーウェンズ川バレーの北端に位置します。

カリフォルニア州の中部、インヨー郡です。

郡内では大きな都市として知られます。

「世界のラバの首都」としても有名なんだそうです。

ビショップ・ミュール・デーズと呼ばれる1週間の祭りも重要です。







[アラビア語]

世界でとくに有名な言語のひとつです。

多くの国と地域で使われ、世界では3番目といわれます。

国連の公用語でもあり、アラビア半島や北アフリカなどの27か国で公用語とされています。

非常に広い範囲で話されることから湾岸方言、ヒジャーズ方言、イラク方言など方言も様々です。



続きを読む
ラベル:カビル語
posted by はろは at 05:18| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

パンパンガ語、アラゴン語、など独り言

[パンパンガ語]をぶつぶつ

フィリピンで話されている数ある言語のうちのひとつです。

ルソン島中部のパンパンガ州およびタルラック州などで使われています。

表記にはラテン文字が使われるようです。

セブアノ語・タガログ語・イロカノ語・ヒリガイノン語・ワライ語・ビコール語に次いで使われる言語なんだとか。





[グラスバレー]

カリフォルニア・ゴールドラッシュ時代からその歴史はスタートしたんだとか。

カリフォルニア州北部に位置するネバダ郡の都市のひとつです。

ゴールドカントリーにあります。

開拓期にはイングランドのコーンウォール出身者が多く到着したそうです。

そのためコーンウォールの文化が残るのでした。







[アラゴン語]

ロマンス語のひとつとされ、スペインのアラゴン州で使われている言葉です。

アラゴン語と呼ばれるほか、アルトアラゴン語又はファブラとも呼ばれます。

アラゴン州といえばカスティーリャ語が公用語として使われており、アラゴン語のほかにもカタルーニャ語も使われているようです。




続きを読む
ラベル:パンパンガ語
posted by はろは at 05:15| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

カバルド語、アムハラ語、など独り言

[カバルド語]をぶつぶつ

ロシア連邦南部、北コーカサスで使用される言語です。

カバルダ・バルカル共和国やカラチャイ・チェルケス共和国などで使われるそうです。

カバルダ・バルカル共和国では、ロシア語やカラチャイ・バルカル語とともに公用語となっています。

表記にはキルリ文字が使われるようです。






[トラッキー]

パイユート族インディアンの酋長の名前が由来なんだとか。

カリフォルニア州のネバダ郡の町です。

ネバダ郡は州の中部にある郡であり、郡内では東の方に位置し、人口の多いことでも知られています。

開拓者のドナー隊の苦難で知られる土地です。

アムトラックの列車も止まるのでした。







[アムハラ語]

アフロ・アジア語族セム語派に属する言語だそうです。

表記はゲエズ文字で、構造はアブギダと呼ばれ、「子音+母音」の形をとります。

エチオピアの連邦の公用語として、エチオピア全土で使われるとともに、各州の州の公用語にも挙げられています。

話者人口はアラビア語に次いで多いらしいです。



続きを読む
ラベル:カバルド語
posted by はろは at 05:28| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ガナサン語、奄美語、など独り言

[ガナサン語]をぶつぶつ

ロシア連邦のクラスノヤルスク地方に居住するガナサン人が使う言語です。

ガナサン人は人種的にはモンゴロイドに属するそうです。

表記にはキルリ文字を使います。

ちなみに、クラスノヤルスク地方というのはロシア連邦内で、サハ共和国に次いで2番目に大きいそうです。






[スーザンビル]

映画でもときどきその地名が出てくる土地です。

というのもハイデザート州立刑務所やカリフォルニア矯正センターがあることで知られているから。

カリフォルニア州の北部のラッセン郡にあり、その郡庁所在地となっています。

ちなみにハイデザート州立刑務所は、最高警備施設となっています。





[奄美語]

奄美方言ともされ、鹿児島県奄美群島の奄美大島を中心とした地域で話されます。

なお、狭義の奄美方言は奄美徳之島諸方言ともいわれます。

琉球語のに含まれます。

動詞や形容詞の変化や、母音が若干違うものの、ベースは日本語と同じでしょうから、しっかり聞けばわかるのでしょうか。




続きを読む
ラベル:ガナサン語
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

カタルーニャ語、アヴェスター語、など独り言

[カタルーニャ語]をぶつぶつ

スペイン東部のカタルーニャ州のカタルーニャ人が使う言語です。

スペインだけではなく、アンドラ公国でも公用語となっています。

そのほかフランスやイタリアの一部でも使われているんだとか。

ピレネー山脈東部の南北両側麓で話されていた俗ラテン語から派生しているんだそうです。






[クレセントシティ]

レッドウッド国立・州立公園事務所が市内にあることでも知られます。

この公園は、1980年に、ユネスコの世界遺産に登録されています。

ほかにも、クレセントシティ港や、SSエミディオの残骸などの見どころがあります。

カリフォルニア州の北部にあるデルノルト郡の郡庁所在地です。






[アヴェスター語]

古い言語で、イラン高原東部の言語とみられているようです。

ゾロアスター教の聖典である「アヴェスター」に用いられています。

ちなみにゾロアスター教の歴史は古く、紀元前6世紀には王家と王国の中枢をなすペルシア人のほとんどが信奉する宗教だったそうです。

インド・ヨーロッパ語族のサテム語派の代表的な言語とされます。




続きを読む
posted by はろは at 05:19| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ガシュガーイー語、アフリカーンス語、など独り言

[ガシュガーイー語]をぶつぶつ

主にイランのファールス州に居住するガシュガーイー族に使われている言葉だそうです。

アゼルバイジャン語に近縁で、その方言という人もいるそうです。

表記にはペルシャ式に改変したアラビア文字を使うそうです。

イランのファールス州といえばペルセポリス遺跡などもある歴史ある土地です。






[クリアレイク]

1980年に市制がしかれた、すごく新しい市です。

カリフォルニア州の北部にあるレイク郡の都市です。

ローワーレイクの北北西に位置します。

もともとはポモ族インディアンが住んでいたそうですが、ゴールドラッシュの時代に白人開拓者に土地を取り上げられたようです。






[アフリカーンス語]

オランダ系白人であるアフリカーナーが母語としており、オランダ語から派生した言語なんだそうです。

ナミビアでも使われているそうです。

なお南アフリカ共和国では、公用語の一つとされています。

ちなみに南アフリカの公用語はそのほか、英語やバントゥー諸語があります。



続きを読む
posted by はろは at 05:22| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

カシューブ語、アブハズ語、など独り言

[カシューブ語]をぶつぶつ

公用語ではないものの、ポモージェ地方の一部の郡では公式の場でも使われるそうです。

ポメラニアのバルト海沿岸の地域にいたカシューブ族の言語から発展したんだそうです。

ポメラニアとは現ポーランド北西部からドイツ北東部にかけて広がる地域です。

表記はラテン文字が使われます。






[グレンデール]

ロサンゼルスの市街地にも近い郊外都市のひとつです。

スイスの多国籍食品会社ネスレがアメリカ本部を置くなど、ビジネスでも知られる土地です。

文化に目を向けると、グレンデール交響楽団があります。

日本とも関係が深く、たとえば東大阪市が姉妹都市のひとつとなっています。







[アブハズ語]

60前後の子音があるものの、母音は広母音と狭母音の2つとその変化だそうです。

もともとは文字を持たない言語だったそうです。

でも19世紀後半からキリル文字やラテン文字が使われるようになりました。

グルジアのアブハジア自治共和国や、トルコ北東部で使われているそうです。




続きを読む
ラベル:カシューブ語
posted by はろは at 05:19| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

カシミール語、アヴァル語、など独り言

[カシミール語]をぶつぶつ

主にインドのジャンムー・カシミール州西部で話されている言語です。

インド憲法の第8付則に定められた22の指定言語のひとつ。

ちなみにジャンムー・カシミール州の公用語はウルドゥー語なんだとか。

表記には、ペルシア文字、デーヴァナーガリー、ラテン文字、シャーラダー文字などが用いられるようです。





[ロングビーチ]

ロングビーチ空港はボーイング社の工場を併設しているなど、航空・運輸・貨物産業が発達しています。

観光施設も多いですし、油田もあるというマルチですごい都市ですね。

カリフォルニア州南部に位置し、よく知られた都市です。

ロサンゼルスにも近く、非常に栄えた土地なのでした。






[アヴァル語]

ロシア連邦南部でカスピ海の西側に位置するダゲスタン共和国において公用語の一つとされています。

ロシア連邦のほか、アゼルバイジャン、トルコ、グルジアなどでも用いられます。

「山の言葉」という意味があるそうです。

北東コーカサス語族に系統され、ダゲスタン語派に属するようです。




続きを読む
ラベル:カシミール語
posted by はろは at 05:22| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

カシ語、アバザ語、など独り言

[カシ語]をぶつぶつ

インドのメーガーラヤ州に居住するカシ族などが主に使う言語です。

そのほか、アッサム州やバングラデシュのインドの国境近くでも使われるようです。

表記にはラテン文字が使われます。

インドっていろんな言葉が使われている国です。

カシ語もそのひとつのようです。







[レディング]

サクラメント・バレーの北部では最大の都市といわれます。

アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されているカスケード劇場は、1935年に開館の歴史ある建物です。

ほかにはタートル湾探検公園も楽しめるスポットのひとつのようです。

カリフォルニア州北部シャスタ郡の郡庁所在地でもあります。







[アバザ語]

アシュハル方言とタパント方言の二つの方言があるそうです。

ロシア連邦の中のカラチャイ・チェルケス共和国のアバジニア地区などで使われます。

アバザ人の言語です。

ロシアに住む人たちはキリル文字を使うのに、トルコに住む人たちはラテン文字を使うそうです。

同じ言葉でも文字が違うっておもしろいです。




続きを読む
ラベル:カシ語
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする