ハロウィンはハロウィーンとも言われますが、近頃日本でも注目されるようになったイベントです。
ハロウィーンと言えば仮装行列や仮想パーティを連想する人も多いでしょうね。かぼちゃのお化けであるジャック・オー・ランタンなど有名なキャラクターもいますね。
ハロウィンについていろんな使える情報を集めました。あなたのハロウィンに役立つといいですね!

2017年03月07日

エルジャ語、レインボーズ・エンド、など独り言

[エルジャ語]をぶつぶつ

モルドヴィン人の一部によって話される言語です。

場所は主にロシアのモルドヴィア共和国を中心とするヴォルガ川中流域です。

エストニア、ウクライナ、ウズベキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンなどの中央アジアにも少し話す人はいるようです。

キリル文字を使用します。






[サンフランシスコ]

誰もがその名を知る世界都市のひとつです。

アメリカ西海岸のカリフォルニア州に位置します。

サンフランシスコ大学、サンフランシスコ州立大学、カリフォルニア大学サンフランシスコ校など全米に知られる大学も多いです。

そういえばクリント・イーストウッドのダーティー・ハリーのシリーズはサンフランシスコが舞台でした。





[レインボーズ・エンド]

様々なアトラクションがあるアミューズメントパークです。

金鉱の中をカートで走り抜けるのはゴールドラッシュです。

地上18階の高さから急降下するフィアーフォールも人気なんだとか。

小さな子どもたちのためのコーナーとしてキッズキングダムもあります。

家族みんなが楽しめそうなスポットです。



続きを読む
ラベル:エルジャ語
posted by はろは at 05:36| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

エラム語、デボンポート、など独り言

[エラム語]をぶつぶつ

古代のエラム帝国で紀元前2800年頃から紀元前550年頃に使われていた言葉だそうです。

非常に古い言葉といいうことです。

紀元前6世紀から紀元前4世紀にかけてペルシア帝国の公用語でもあったんだとか。

この言語は姿を消し、使われていたエラム文字も、現在はどの文字も使われていないようです。






[サンタクララ]

シリコンバレーの一角でハイテク企業が集中するのでした。

気候も温暖で一年を通じて過ごしやすいところのようです。

カリフォルニア州は、サンタクララ郡にある群と同じ名前の都市です。

PCのCPUのメーカーとして世界に知られるインテルの本社があることでも知られます。

出雲市と姉妹都市です。





[デボンポート]

オークランド市街の対岸に位置します。

ヨーロッパ人の入植で早くから港町で栄えたんだとか。

そのため建物や街並みも見どころの一つになっています。

さらに対岸のオークランド市街が見渡せて素晴らしい景色も広がっているんだとか。

オークランド市街地からのアクセスにはフェリーが便利です。




続きを読む
ラベル:エラム語
posted by はろは at 05:27| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

エネツ語、ロビンソン公園、など独り言

[エネツ語]をぶつぶつ

エネツ人の使う言語です。

エネツ人とはロシア連邦クラスノヤルスク地方のエニセイ川下流沿いに居住する人々です。

ちなみにエネツ人は人種的にはモンゴロイドに属するようです。

なお、エネツ語には「森林エネツ語」と「ツンドラ・エネツ語」の2つの方言があるようです。






[サニーベール]

シリコンバレーを構成する主要都市のひとつです。

カリフォルニア州のサンタクララ郡にあります。

ヤフーやAMDなどハイテク企業も多く、ロッキード社とも関係の深い土地です。

産業が活発なこともあり、治安もいいみたいです。

映画やテレビなどでもしばしば舞台とされることも多いです。





[ロビンソン公園]

ダヴ・マイヤー・ロビンソン・パークは、オークランドにある公園です。

そこのタブノキは幹が地上低くはう珍しい状態になってるのがあります。

幹に乗ったり、しがみついたり、子供たちには絶好の遊び場となるようです。

大人もけっこう興奮できるかも。

あとローズ・ガーデンもあるようです。



続きを読む
ラベル:エネツ語
posted by はろは at 05:34| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

エトルリア語、ワン・ツリー・ヒル、など独り言

[エトルリア語]をぶつぶつ

イタリア半島の先住民族、エトルリア人が使用していた言語だそうで、今は使われていないようです。

現在残っているものは碑文などがほとんどなんだとか。

古代ローマで使用されたラテン文字の元になったといわれているそうです。

ずいぶん影響力のあった言葉だったようですね。






[サンノゼ]

子供ディスカバリーミュージアムやHPパビリオンなどの見どころがあるようです。

カリフォルニア州の最初の州都となった歴史もある都市です。

半導体・コンピュータ関連の産業の集積で知られるシリコンバレーの中心的都市でもあります。

野球、アメフト、サッカーなどのチームもあります。







[ワン・ツリー・ヒル]

先住民マリオへ敬意を表した塔がシンボルとなっています。

市街地を眺望できる死火山のひとつで、標高は183mだそうです。

眺めがよく、夜景でもいいですし、日中でもいいです。

羊が放牧されているのでちょいちょい羊を目撃することになるようです。

なんだか楽しそうです。




続きを読む
ラベル:エトルリア語
posted by はろは at 05:39| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

エストレマドゥーラ語、ポンソンビー通り、など独り言

[エストレマドゥーラ語]をぶつぶつ

スペインを構成する自治州のひとつエストレマドゥーラ州北部や隣接するサラマンカ県で使われる言語です。

「エストレマドゥーラ」の語源は「ドゥエロ川の向こう」という意味なんだそうです。

キリスト教諸国から見ての言葉で、ドゥエロ川以南のイスラム支配地を指していたそうです。







[サンマルコス]

市内のどこからでも見える目印となっている丘陵の巨大な「P」は、パロマー・コミュニティ・カレッジです。

カリフォルニア州立大学サンマルコス校もあり教育で知られるところでもあります。

カリフォルニア州の南端のサンディエゴ郡にある都市です。

サンディエゴ市郊外です。





[ポンソンビー通り]

19世紀末にネオゴシック様式で建てられたセントジョーンズ教会などの歴史的な建物もあるようです。

また、20世紀初頭の旧郵便局も見どころかもしれないです。

でもこの通りがにぎわうのにはそれだけではなく、カフェやレストランが集中することも関係してそうです。

観光客や市民に人気のスポットなんだとか。



続きを読む
posted by はろは at 05:31| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

エストニア語、アルバート公園、など独り言

[エストニア語]をぶつぶつ

エストニアの主要言語であり、公用語です。

フィンランド語に近いそうです。

話者はエストニアをはじめラトビア、ロシアなどにいます。

エストニアにはドイツ系移民が多いんだそうで、そのためドイツ語の影響もかなり受けているんだとか。

欧州連合でも公用語とされている言葉です。







[カールスバッド]

北にロサンゼルス、南にサンディエゴ中心街があり、両市に挟まれた位置にあります。

カリフォルニア州はもちろん、アメリカ合衆国でも最も裕福なクラスの社会に属しているそうです。

カールスバッド市内は東西方向のパロマ空港道路と、南北方向のエル・カミノ・レアル道路で4つのブロックに分けられます。






[アルバート公園]

天気のいい日は家族づれも見かけ、また学生たちもくつろいでいます。

学生たちが多いのは、この場所がオークランド大学に隣接しているからでしょうね。

オークランドの中心部にあり、メインストリートからも歩いていけるところです。

花時計や噴水などみどころも結構あります。



続きを読む
ラベル:エストニア語
posted by はろは at 05:21| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

エジプト語、ケリー・タールトン、など独り言

[エジプト語]をぶつぶつ

古代エジプトで使われていた言葉です。

最も古いエジプト語で記された記録は紀元前3200年頃のものなんだそうです。

桁違いに古い言葉ですね。

研究者によるとエジプト語には、大きく6つの時代区分があるそうです。

それは初期エジプト語、古エジプト語、中エジプト語、新エジプト語、デモティック期、コプト語だそうです。





[サンディエゴ]

米墨戦争の結果、メキシコからアメリカに割譲されたそうです。

現在ではアメリカ西海岸有数の世界都市としても知られます。

カリフォルニア州でロサンゼルスに次ぐ大都市です。

もともとスペイン領、メキシコ領であったことは地名に名残として残っています。

海あり山あり砂漠ありの豊かな自然も特徴です。





[ケリー・タールトン]

アンダーウオーター・ワールドにはガラス張りのトンネル型の水族館があります。

ダイバー気分を味わえるという、なかなか体験できない水族館です。

トンネルは120mもあるそうで、よくある水族館のトンネルとは規模が違います。

それだけ海の中から見上げる感じは幻想的なもののようです。




続きを読む
ラベル:エジプト語
posted by はろは at 05:29| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

エヴェンキ語、ウォーター・フロント、など独り言

[エヴェンキ語]をぶつぶつ

エヴェンキ族が話す言語です。

エヴェンキ族はツングース系民族の一つで、主にロシア国内の旧エヴェンキ自治管区地域(クラスノヤルスク地方)に居住するそうです。

ツングース諸語では話者の1番多いとされます。

ロシア、中華人民共和国、モンゴルなどで使われます。






[パソロブレス]

サリナス川沿いに位し、サンルイスオビスポ市の北にあります。

カリフォルニア州では南部のサンルイスオビスポ郡にある都市のひとつです。

温泉やワインでよく知られるところでもあります。

市内にはパソロブレス市民空港があり、鉄道ではアムトラックのコースト・スターライトが停車し、交通の便はよさそうです。






[ウォーター・フロント]

再開発で魅力的な場所になってきているところも多いようです。

オークランド市民にも、観光客にも憩いの場を提供しています。

ウィンヤード・クォーターにも様々な憩いの場があります。

散歩したり、ピクニックしたり、のんびりできるオープンスペースがあります。

その一方で、数々のイベントも開催されているのでした。



続きを読む
ラベル:エヴェンキ語
posted by はろは at 05:24| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

エウェ語、ヨットハーバー、など独り言

[エウェ語]をぶつぶつ

ガーナやトーゴに住むエウェ人によって使われている言葉です。

声調、つまりトーンを用いる言語を声調言語と言われています。

ところでエウェ人とは、アフリカの民族で、ガーナからナイジェリアにかけての海岸部に居住します。

イギリスとドイツに分割統治された歴史を持ちます。





[サンルイスオビスポ]

カリフォルニア州の南部にあるサンルイスオビスポ郡の都市で、郡庁所在地です。

カリフォルニア州立ポリテクニック大学も市内にあります。

歴史がある町で、1772年の設立です。

地元ではSLOとか、SLOタウンなどと呼ばれるそうです。

サンルイスオビスポ国際映画祭で知る人もいるみたいです。






[ヨットハーバー]

たくさんのヨットハーバーがあり、オークランドはヨットの街としても知られています。

初めての人でも気軽に体験できるところもあります。

ヨットというと高いイメージがあるかもしれませんが、体験にかかる料金は意外とお手軽なんだそうです。

大海原を風とともに走るヨットで遊んでみるのも楽しいです。



続きを読む
ラベル:エウェ語
posted by はろは at 05:19| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

エイヌ語、タマキ・ドライブ、など独り言

[エイヌ語]をぶつぶつ

中国で話される少数言語の一つで、新疆ウイグル自治区で話されます。

ウイグル語の文法・音素と、主にペルシア語の語彙からなるといわれます。

一種の混合言語とされています。

ちなみに普段はウイグル語を使うようですが、よそ者に知られたくない会話をエイヌで話したりするようです。






[ペタルーマ]

アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されているランチョ・ペタルーマ・アドベが市内にあることでも知られます。

1906年のサンフランシスコ地震でも生き残った多くの建物があります。

カリフォルニア州の北部でソノマ郡にある都市です。

昔から映画のロケ地としても知られます。






[タマキ・ドライブ]

なんだか日本語っぽい響きですが、オークランドの海岸沿いの道路です。

沖合いにあるランギトト島が見え、景色もよく、散歩にもドライブにもいいみたい。

自動車専用道路もあるのでサイクリングも楽しめます。

途中には白砂のビーチと芝生の公園もあります。

カフェやレストランもあり寄り道も楽しめるのでした。




続きを読む
ラベル:エイヌ語
posted by はろは at 05:08| 英語について独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする